震災から5年。BCP対策、万全ですか?

2011年3月11日午後2時46分に発生した『東日本大震災』。
東北地方を中心に、東日本全域において大規模な傷跡を残したあの震災から、今年で丸5年が経過しようとしています。

多くの企業では、95年の阪神・淡路大震災、2004年の「新潟県中越地震」、「スマトラ島沖地震」など、東日本大震災以前から取り組みの必要性を感じていましたが、東日本大震災以降、よりBCPに対する重要性が叫ばれるように。震災から5年経過と節目の年に、改めて、社員の安否確認、個人情報や機密情報の漏洩対策など、BCP対策について検討・見直してみてはいかがでしょうか。

そこで、今回は、BCP対策として弊社の「ビジネスチャット・社内SNS」サービスを導入した亀田製菓株式会社様の事例をご紹介します。さらに、社内コミュニケーションツールと防災訓練を連動させたコラム、自社においてアンケート調査を実施した「調査レポート」をアップしておりますので、改めてご了承ください。