【前編】このチャレンジは1月上旬からはじまった・・・

2016年1月上旬、リード エグジビション ジャパン株式会社主催の国内最大級の見本市、「第6回 スマートフォン&モバイルEXPO 2016 春」への出展が正式に決定しました!

キングソフトとしては、本格的な展示会出展は今回といって過言ではない状況。今回の展示会出展にあたり、どのサービスを、どのようなテーマ・方向性で、お客様に提供するのか。ブースのデザインをどうするか、準備する販促資料・ノベルティは・・・など、この時期から本格的にプロジェクトが始動しました。

そして、5月の大型連休”ゴールデンウィーク”までにこうした大枠の準備が完了し、アッという間に展示会当日を迎え、猛烈なスピードで3日間が終了となりました。

当コンテンツでは、「スマートフォン&モバイルEXPO|出展回顧録」と題し、出展決定時から、会期終了、その後の営業アプローチまでの流れを画像を中心にお届けします。お客様にとって、普段の営業活動をより良くする何らかの気づきと慣れれば幸いです。ぜひ、お楽しみください!

 

【1月中旬】EXPOプロジェクトMtg ~チャレンジ開幕~

1月上旬、スマートフォン&モバイルEXPOへの出展が正式決定!

まずは、出展商材、テーマ、ブースデザイン、配布するノベルティー・販促資料など、「いかにお客様に有益な情報を提供できるか!多くのお客様と接点をもてるか」という部分をポイントに、アツーい 戦略ミーティングを実施!その際、今後は情報共有スピードをマッハ!にするため、プロジェクト関係者間のコミュニケーションを自社のビジネスチャット・社内SNSサービス「WowTalk」を活用して行うことにしました。

ようやく本格始動したEXPOプロジェクト!今回のEXPO出展では、「自分たちの限界にチャレンジ」というテーマのもと、これまでセミナー等で使用したパネル、イベントや営業活動で使っていた販促資料やノベルティを一新する決断するなど、あえて今回は自分たちの限界にチャレンジすることをテーマとし、まい進することに。

【2月初旬】ブースデザイン完成!

2月初旬に展示会ブースのデザイン・設計を専門とする業者と打合せを実施。その2週間後、打ち合わせした業者からブースデザインの初校が送付されると、プロジェクトメンバーの気持ちが一気に高揚!

新たにモチベーションが高まったプロジェクトチーム。意見交換も熱を帯び、本番に向けた準備にさらに勢いが加わった。

しかし、このブース準備では経験不足を露呈してしまうことに・・・慎重にことを進めていたにもかかわらず、電気関連の申請、ブース内に設けたバックヤードの出入口を通路側にしてしまうなど、次回に向けて数々の課題が見えてきた。

【4月下旬】ノベルティー&販促物の準備

展示会のブースデザインなどとあわせ、同タイミングから動いていたのが、お客様に配布する「販促資料」や「ノベルティー」の準備でした。こちらも概ね順調に準備が進み、印刷所などが混み合うゴールデンウィーク前にはすべてが完了。いよいよ準備もクライマックスとなり、あとは本番を迎えるだけに!

ちなみに、プロジェクトチームMtgで何度も議論した上で制作に踏み切った、オリジナルタンブラー、コースター、クリアファイルの3つのノベルティーが大盛況!メンバー内では、かなり達成感のある出来事になった。

【5月初旬】直前!関係者全体Mtg

本番まであと1週間。様々な準備が整い、日に日に万全な状態が築かれる中、「すべてのEXPO関係者」を集めた全体Mtgを実施しました!ここにきて展示会出展のテーマ・目標、各自の役割等を共有。参加者の熱いまなざし、発言は、そのモチベーションの高さをうかがわせるものでした。

ちなみに、そのMtg内で確定したことの中に、自社の名刺データ化・管理アプリ「CAMCARD BUSINESS」を用いた『名刺交換後、翌日御礼メール送信』施策がありました。そして、EXPO関係者間の情報共有を迅速かつタイムリーで行うため、これまで同様「WowTalk」内に「EXPOスタッフメンバー」グループを設けて、当日のフォロー要求や現場情報の共有などを行うことに。

【5月10日】展示会開幕前日の搬入作業

会期前日(5/10)、午後2時に会場である東京ビッグサイト(東館)に行くと、すでに完成間近状態のブースが目の前に!その後、プロジェクトメンバー立会いのもと、ブース設営(準備)のクライマックス対応が職人さんによって進められていきました。

ちなみに、この最終準備段階でアクシデントが!!!

搬入作業前日(5/9)、ブースの柱に設置した4つとブース内部にあるメインモニター1台、計5台で流す予定の「動画」の準備が抜けもれていることが発覚しました。懸命に対応し、その準備自体は間に合うものの、さらなる問題が浮上!その動画をPCとモニターを接続して流すのか、それとも別の方法で行うのか、というのをブース設営業者とつめ切れていないことも同時に見えてきてしまいました。

結果的に、モニター5台ともUSBメモリー対応だったことから問題は一件落着!

ドタバタしたEXPO準備も完了。あとは・・・本番を迎えるのみ!

【5月11日】会期1日目(本番)当日の朝

5/11、遂に「スマートフォン&モバイル EXPO 2016」のオープン当日。天候もよく、朝9時頃の東京ビッグサイト正門付近には、展示会関係者の各ブースへ急ぐ姿が。

1月上旬、正式にEXPO出展が決定し、動き始めた当プロジェクト。

あとは、キングソフトEXPOプロジェクトメンバーも最高の状態でお客様が来場されるのを待つのみ。さあ、これよりチャレンジがスタート!!!

以上で、【実録】スマートフォン&モバイルEXPO 出展回顧録~前編~が終了となります。

いかがでしたでしょうか。前編では、実際にプロジェクトが立ち上がった時点から、時系列で本番当日までを振り返りました。

次回の中編では、実際に会期がスタートして2日目までの出来事を振り返りたいと思います。その中では、実際に行った『名刺交換して翌日には御礼メールを送信◆大作戦』を決行したこと、ビジネスチャットを使って展示会の模様をリアルタイム共有したり、応援要請など、社内SNSサービスをフル活用した内容についてもご紹介します。ぜひお楽しみにしてください。

ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」 資料請求はこちら

document_dl-04