こんにちは。社内SNS/ビジネスチャットツール「WowTalk」の営業マネージャーの鈴木です。
前編公開から時間がたってしまいましたが、ブログの続きです。いってみましょう!



メールはSNSと競合するのか?

前編では、SNSを業務利用する時代が来る!いや、もう来ている!という話をしていたわけですが、SNSを利用したい人たちはどこに魅力を感じているのでしょうか。

みなさんは会社での業務ツールとしてメールを当たり前のように使っていると思います。
一方でプライベートの連絡手段は何を使っていますか?
LINE等のチャットやSNSを使って連絡をしている人が多いのではないでしょうか?

チャットの方が手短でシンプルにやりとりができ、相手からの返答も即応性が期待できる。
グループチャットを使えば一度に複数名とやりとりができる。
など、SNS独自のネットワーク効果を実感しているから使うのです。

このネットワーク効果をビジネスでも利用したいという人が増えてきています。メールからSNSに完全移行するのは負担が大きいと考える企業もありますが、普段日常的に使っているツールと同等のものを「置き換える」イメージで、いざ導入してみると業務効率が格段にあがるので導入前の憂いは一掃できるはずです。

すでに先行している企業では、社員が同僚や一部のお客様とのやりとりにLINEを使って業務連絡をしている報告を受け、会社側がきちんと管理し、セキュリティを担保できる法人ツールを導入し始めています。



何に価値を感じて、企業内チャット/SNSを導入しているのか?

WowTalkの場合になりますが、機能面で言うとチャットトークで「写真」「画像」「音声」などのデータが気軽に送れるのでメールよりもリアルタイムでより正確な情報のやりとりが出来る。という点が評価されています。
また、よく聞かれるのは共有機能の用途について。
これは、企業によって使い方が様々な機能なので答えが難しいところもあります。ちょうど、Facebookのタイムラインに似ている形式なので

・業界の価値あるニュースをピックアップし投稿
・リリース情報や会社の動きをリアルタイムで周知
・代表の意向や取り組みを代表自ら投稿して会社全体の理念を統一

上記の内容で使われるケースが多いようです。
基本的にはスマホからもスキマ時間で閲覧・反応できる「社内報」のような感じでしょうか。
業務時間外でも業界のニュースはめまぐるしく変わるものです。
いち早くキャッチし、社内に周知することができたら業界を勝ち抜くチカラになるかも知れません。
場所も時間も選ばずにパソコンやスマホから画像・写真データも添付して投稿できるのでイメージもわきやすいですよね。

ほかにも
・お客様の反応が良かった成功事例としてディスプレイの写真を撮影し投稿
・アルバイトへの共有事項
・勤怠連絡
・日報管理
・営業数字の共有

など・・・公開範囲がアカウントを持っているすべてのメンバーからあらかじめ設定されたグループのみの閲覧まで設定できるので情報を見落とすことなく、コミュニケーションをしっかりとることがでる機能として価値を感じていただけています。



どのように企業内チャット/SNSを導入をしているのか?

メールを廃止!チャットを推奨!
と、いきなり周知しても新しい社内インフラはなかなか浸透・定着しないものです。
むしろ上層部の勝手な決断に社内で反発されるケースもあります。
成功例をあげると、まずはスモールスタートすること。
一部の部署やチームでトライアルしてみて会社の特色にあったSNSの利用方法を探ってみるのです。
先に述べたとおり、企業によって使用方法は様々なので一概にチャットだから便利だ。という方程式が当てはまるわけではないのです。
ですので、試して運用の想定シュミレーションをした上で導入に踏み切りましょう。

WowTalkなら、使い勝手は日ごろから触っているLINEそのもの。運用ルールだけ設ければサービスの使い方についてイチから社員教育する手間なく導入することができます。



スマホが会社支給されていない企業でも

便利なコミュニケーションアプリですが、アプリと言うからにはスマートフォンを利用していないと導入できません。(パソコンからWeb版はご利用いただけますが)
とはいえ、会社携帯として全社でスマホを支給されていない企業が多くあるのも事実。

では、どうするか。
WowTalkならプライベート端末にインストールしても他のSNSアプリと混同することなく使うことができるので誤送信などの情報漏えいも未然に防ぐことができます。
導入時のポイントは、やはり社内のコンセンサスをしっかりとることです。
WowTalkの安全性・必要性を社員に説明した上で社内の運用ルールを決めてインストールを促しましょう!

 

ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」 資料請求はこちら

document_dl-04