お問い合わせ

購入検討

03-5797-7393
お問い合わせフォーム

ユーザーサポート

操作・設定など、ご利用開始後のサポート窓口
www.wowtalk.jp/support/

03-5797-7399
受付時間(土日祝除く)
10:00~12:00
13:00〜17:00

資料

製品資料ダウンロード

閉じる

製造

  • crown-grp_main

株式会社クラウン・パッケージ

キャリアメールの代替ツールとしてWowTalkを導入!社内連絡がWowTalkに一本化

【導入の背景・課題】
■ 社内でのやり取りに電話・メールを利用
■ 気軽でスピーディーなやり取りを求めていた
■ 全社的な携帯電話の入れ替えの時期だった

【サービス選定のポイント】
■ 比較検討したビジネスチャットの中で一番フィットした
■ 個人向けSNSに似た使用感
■ 管理機能の豊富さ

【導入後の効果について】
■ 社内連絡がWowTalkに一本化
■ 役員への導入教育により一般社員にも利用浸透
■ 社長と社員の距離が縮まる

2021年12月16日|
  • cookery-1

日本クッカリー株式会社

グループウェアでは難しい、リアルタイムなやり取りをWowTalk上で実現!

【導入の背景・課題】
■ グループウェアでは難しい「リアルタイム」なやり取りの実現
■ 交雑した連絡機器からスマートフォンへ統一のため

【サービス選定のポイント】
■ 個人SNSに近しい使用感/ユーザーインターフェース
■ セキュリティを担保できるツールであること

【導入後の効果について】
■ 写真の共有やビデオ通話の活用で緊急性のある情報をスムーズに共有が可能になった
■ 連絡先を知らない社員間でも、WowTalkから検索することで密なコミュニケーションを実現

2021年12月10日|
  • yamatovalve_main

株式会社大和バルブ

在宅勤務実施によってWowTalk導入!本社の利用促進により全社展開へ!

【導入の背景・課題】
■課題1:在宅勤務実施に当たってコミュニケーション方法に課題
■課題2:個人SNS利用によるセキュリティリスクに懸念
■課題3:不測の事態発生時に全従業員と連絡が取れるツールを求めていた

【サービス選定のポイント】
■ シンプルなUIとコストが全社・全事務所・全従業員が利用浸透可能と判断
■ BCP対策として安否確認機能が必要だった
■ 国内にサーバーがあり秘匿性が担保されていた

【導入後の効果について】
■ リアルタイムな社内共有が可能になった
■ WowTalk上でファイルが閲覧可能になりペーパーレス化の一助に
■ 普段忙しい経営層と密接なコミュニケーションが可能に

2021年11月15日|
  • ryugu-1

リュウグウ株式会社

「情報発信の場」が作られることで、社員の意識も徐々に変化!

【導入の背景・課題】
■課題1:携帯電話のショートメッセージの利用が発生し、追加の携帯電話料金が掛かってしまっていた
■課題2:「リアルタイムでの情報交換」の場がなく、情報共有へのタイムラグを感じていた

【サービス選定のポイント】
■ 必要最低限の機能を掲載しつつ、コスト感の合うツールであること
■ シーンに応じて、様々な端末で利用ができる

【導入後の効果について】
■ 営業担当の営業日報を掲示板で共有することで、コミュニケーションが発生
■ 「情報交換の場」が作られることで、各社員の情報発信への意識が変化

2021年11月1日|
  • rihito-1-1

リヒト精光株式会社

担当社員・工場間での写真共有で、スケジュール組みがスムーズに!

【導入の背景・課題】
■課題1:統一したルールがなく、人によって伝達方法にバラつきがあった
■課題2:電話やメール、無線といったアナログなコミュニケーション

【サービス選定のポイント】
■ シンプルな操作性が社内に取り入れやすかった
■ 写真を送付するシーンが多く、ストレスなくやり取りがおこなえた

【導入後の効果について】
■ 商品の写真をWowTalkで送付することで、工場と事前にスケジュールを組むことができるようになった
■ 各工場の機械のトラブルを全社員へ一斉周知が可能に

2021年9月1日|
  • suzuhirokamaboko-main

株式会社 鈴廣蒲鉾本店

老舗企業のDX化推進の一環としてビジネスチャットが全社で活躍!

【導入の背景・課題】
■課題1:社内メールやグループウェアでのコミュニケーションに課題
■課題2:個人SNS利用によるセキュリティリスクを防ぎたい
■課題3:社内コミュニケーション方法を統一したい

【サービス選定のポイント】
■ 営業担当の丁寧な対応に惹かれた
■ 使いやすいUIとビジネスに適したデザイン
■ 安否確認機能が全社利用のきっかけの1つに

【導入後の効果について】
■ 機密性の高い人事情報を取り扱う内定者フォローに活用
■ チャットログ管理がトラブル時の時系列の把握に活躍
■ テレワーク時の出退勤の把握に活用

2021年7月13日|
  • journeycompany_jireimain01

株式会社ジャーニーカンパニー(現メゾンカカオ株式会社)

ビジネスチャットが店舗と本部の距離、従業員間の心の距離をフォローアップする!

【導入の背景・課題】
 ■ 課題1:セキュリティ面での対策
 導入前は「個人向けのチャットアプリ」で従業員間のコミュニケーションを図っていたが、あまりにも自由に使えすぎてしまう点、機密事項の公開範囲を指定できない点が改善ポイントでした。さらに、退職者がトークグループ内に残り続けてしまうことも珍しくなく、その点も改善点として感じていた。
 ■ 課題2:コミュニケーションルールによる対策
アルバイトメンバーから寄せられら課題で、個人向けのチャットアプリを活用していたことで、休日にも業務連絡が届き続けることに関する改善。

【サービス選定のポイント】
 ■ 機密情報を転用させないセキュリティ性の高さを重視
 ■ 本部・全社・店舗などグループやスタッフの役割ごとのコミュニケーションを管理したい
 ■ 個人向けのSNSに近い使用感で利用できるビジネスチャットを検討

【導入後の効果について】
 ■ 店舗、本部などメンバーごとのコミュニケーションの管理を実現
 ■ 個人向けチャットアプリの感覚での運用を実現
 ■ 出張の多いメンバーとの業務連絡の円滑化

2018年10月23日|
  • asus

ASUS JAPAN株式会社

新企画がはじまりました!栄えある初回はASUS JAPAN様にご協力いただき、「WowTalk」を試していただ ... 続きを見る

2016年6月22日|
  • ポーラ

株式会社ポーラ

ICT導入によりダイバーシティを推進
創業者・鈴木忍氏のことば「最上のものを一人ひとりにあったお手入れとともに直接お手渡ししたい」の想いとともに、化粧品の製造・販売を事業とする株式会社ポーラ。80年以上に渡り継承されてきたブランドの独自価値を再定義し、2016年度は「Science.Art.Love.」の言葉を企業理念に掲げ新たなステージを目指しています。

2016年4月21日|
  • 亀田製菓

亀田製菓株式会社

一方向ではない、双方の確認がスムーズに取れるツール

 
亀田製菓株式会社(以下、「亀田製菓」)は、昭和32年(1957)に米菓メーカーとして会社が設立され、設18年目の昭和50年(1975)に米菓業界で売上日本一を獲得。以来、米菓市場国内シェア1位、さらに国内米菓市場の約30%のシェアを持つトップカンパニーとなっています。

2016年1月14日|