お問い合わせ

購入検討

03-5797-7393
お問い合わせフォーム

ユーザーサポート

操作・設定など、ご利用開始後のサポート窓口
www.wowtalk.jp/support/

03-5797-7399
受付時間(土日祝除く)
10:00~12:00
13:00〜17:00

資料

製品資料ダウンロード

閉じる

卸売・小売

  • maruhon-4

株式会社マルホン

「電話をかけまくる日々」から、WowTalkの一斉送信でスピーディーな対応の実現へ

【導入の背景・課題】
■ 突発的な発注が来たときに、対応できる人を1人1人電話をして確認をする必要があった
■ グループウェアだと、チャットのようなスピード感ある情報共有が難しかった

【サービス選定のポイント】
■ 既読/未読の確認だけでなく、「誰が既読(未読)」まで把握ができるため
■ 既に導入している勤怠管理サービス「King of Time」と機能連携が可能である点

【導入後の効果について】
■ 運転中など即時対応ができないときに、大切な情報が記録として残せるように
■ 社内でのコミュニケーションに対する意識が良い方向に変化

2022年3月28日|
  • kameoka-1

株式会社亀岡商会

東日本大震災の発生をキッカケにリアルタイムなやり取りが課題に

【導入の背景・課題】
■課題1:グループウェアとすみ分けができるツールの選定
■課題2:個人SNSを利用していたものの、プライベートで使うツールとの切り分けを検討していた
■課題3:他ツールでは、スマートフォンから対複数人に一斉に連絡を送ることが難しかった

【サービス選定のポイント】
■ 未読/既読の機能だけでなく「誰が」というところまで詳細に把握ができる
■ 個人SNSを使い慣れている人が多いため、同様に活用できる操作性
■ 災害時でも使えるコミュニケーションの検討

【導入後の効果について】
■ グループウェアとの自然な切り分けが実現、リアルタイムでのやり取りはWowTalkで
■ テレワーク時でもWowTalkのトーク上で日常会話や業務連絡をおこない、部門間を越えてコミュニケーションが活発に

2021年10月29日|
  • uchida-1

株式会社内田歯科材料店

会社としてパブリックなツールを導入し、連絡手段を一本化!一斉連絡がスピーディーに!

【導入の背景・課題】
■課題1:会社として明確なツールを設けておらず、社員によって連絡手段がバラバラだった
■課題2:従来の連絡手段では一方通行の情報発信しかできなかった
■課題3:1対複数でのコミュニケーションのスピードが遅かった

【サービス選定のポイント】
■ 会社としてパブリックなサービスとして運用できること
■ シンプルで使いやすく、幅広い年齢層でも即座に浸透できること

【導入後の効果について】
■ 社員同士の情報共有のスピードが格段に上がった
■ 電話、メール、電話メモなど従来の連絡手段がWowTalkで完結するようになった
■ 既読/未読機能により、正確な情報共有ができるようなった

2021年9月3日|
  • aoki-group_main

株式会社青木商店

2,500人がビジネスチャットを全社活用!課題を乗り越えコミュニケーション活性化!

【導入の背景・課題】
■課題1:エンゲージメントサーベイの結果コミュニケーションが組織課題に
■課題2:店舗間や本部との情報共有の方法を探していた
■課題3:従業員間でシャドーITが発生することを避けたかった

【サービス選定のポイント】
■ 数千ID単位でも導入しやすい料金プラン
■ 世代や役割を超えて誰でも使いやすいUI
■ 既読未読がわかるので誰に届いたかがすぐにわかること

【導入後の効果について】
■ コミュニケーションの量と質が改善
■ 日報の活用により定性的な報告が見えるようになった
■ 果物の返品処理である赤伝対応が簡素化し業務効率が向上

2021年8月11日|
  • image2

南国テレホン株式会社

本社・店舗間でのスピーディな情報共有から災害時の緊急連絡まで活躍!

【導入の背景・課題】
■課題1:店舗の担当者に向けた周知のスピードに課題
■課題2:接客対応中のスタッフなど電話がつながらないため連絡手段に課題
■課題3:既に導入していた社内SNSの使用感が複雑で浸透しなかった

【サービス選定のポイント】
■ WowTalkを導入している関連会社からオススメされた
■ 導入時に煩わしい設定不要で直ぐに利用開始できる点
■ シンプルなUIで誰でも素早くコミュニケーションできる点

【導入後の効果について】
■ 鹿児島県の記録的豪雨の際の迅速な安否確認と情報共有
■ 社内の情報共有や周知をほぼWowTalkに一元化
■ 独自に運用ガイドラインを作成し利用促進に成功

2019年11月20日|
  • ai

株式会社Ai(三愛水着楽園)

誰もが簡単に使える店舗間のコミュニケーションインフラ 株式会社Aiはファッション水着国内No.1のシェアを有 ... 続きを見る

2018年1月31日|
  • MXモバイリング

MXモバイリング株式会社

72%コスト削減に成功!数百名の内定者と入社前から絆を強くする方法とは?   MXモバイリン ... 続きを見る

  • ダイトーグループ

株式会社ダイトーグループ本社

社内コミュニケーションを軸に 会社の未来を創造していきたい ダイトーグループ本社は1967年に創立された前身 ... 続きを見る

2016年8月30日|
  • sanki

株式会社三喜

「WowTalk」があれば他のグループウェアは必要ない 気軽に誰にでも愛される“ファッション市場”というスト ... 続きを見る

2016年4月5日|
  • PJ

株式会社ピーチ・ジョン

◆すぐに利用を始められて社内の空気や状況を共有し合える

 
株式会社ピーチ・ジョン(以下、ピーチジョン)は、主に婦人系衣服の通信・直営販売業を行う会社です。日本全国のほか、香港、上海、北京などアジアでも女性を中心に人気を博している「ピーチ・ジョン・ザ・ストア」を運営しております。

2016年1月21日|