お問い合わせ

購入検討

03-5797-7393
お問い合わせフォーム

ユーザーサポート

操作・設定など、ご利用開始後のサポート窓口
www.wowtalk.jp/support/

03-5797-7399
受付時間(土日祝除く)
10:00~12:00
13:00〜17:00

資料

製品資料ダウンロード

閉じる

50名未満

  • meitetsukannkou_main

名鉄観光サービス労働組合

1週間のタイムラグ…から、全国各地で働く組合役員との”即効性”のあるコミュニケーションを!

【導入の背景・課題】
■ 全国各地、働く時間もバラつきのある組合役員が多いため、情報が行き渡るまでに1週間以上時間を要することが多々あった。
■ 情報管理の観点からも個人SNSとの「公私混同」を避けたいという想いがあった

【サービス選定のポイント】
■ 大手旅行会社が導入している安心感が導入のキッカケに
■ 個人SNSに近しいシンプルな操作性

【導入後の効果について】
■ 全員に情報を共有するための「発信系ツール」として、団体内での共通ツールへ
■ 必要な機能を必要なタイミングで利用をすることが可能に

2022年3月25日|
  • shounan-jyuken_main

株式会社湘南住建

元請の大手建設会社がWowTalkを利用していることで安心感をもって導入へ!

【導入の背景・課題】
■課題1:プライベートと仕事が混在してしまうことに懸念を覚えていた
■課題2:紙ベースの日報で管理が煩雑であった
■課題3:急な出来事があった際の情報共有にタイムラグが生じていた

【サービス選定のポイント】
■ 元請の建設会社がWowTalkを利用していたから
■ セキュリティ面に安心できると感じたから

【導入後の効果について】
■ 業務の依頼スピードが向上した
■ 日報の管理をする手間を削減することができた
■ 現場での突発的な出来事をスピーディーに対処できるようになった

2021年11月18日|
  • kameoka-1

株式会社亀岡商会

東日本大震災の発生をキッカケにリアルタイムなやり取りが課題に

【導入の背景・課題】
■課題1:グループウェアとすみ分けができるツールの選定
■課題2:個人SNSを利用していたものの、プライベートで使うツールとの切り分けを検討していた
■課題3:他ツールでは、スマートフォンから対複数人に一斉に連絡を送ることが難しかった

【サービス選定のポイント】
■ 未読/既読の機能だけでなく「誰が」というところまで詳細に把握ができる
■ 個人SNSを使い慣れている人が多いため、同様に活用できる操作性
■ 災害時でも使えるコミュニケーションの検討

【導入後の効果について】
■ グループウェアとの自然な切り分けが実現、リアルタイムでのやり取りはWowTalkで
■ テレワーク時でもWowTalkのトーク上で日常会話や業務連絡をおこない、部門間を越えてコミュニケーションが活発に

2021年10月29日|
  • uchida-1

株式会社内田歯科材料店

会社としてパブリックなツールを導入し、連絡手段を一本化!一斉連絡がスピーディーに!

【導入の背景・課題】
■課題1:会社として明確なツールを設けておらず、社員によって連絡手段がバラバラだった
■課題2:従来の連絡手段では一方通行の情報発信しかできなかった
■課題3:1対複数でのコミュニケーションのスピードが遅かった

【サービス選定のポイント】
■ 会社としてパブリックなサービスとして運用できること
■ シンプルで使いやすく、幅広い年齢層でも即座に浸透できること

【導入後の効果について】
■ 社員同士の情報共有のスピードが格段に上がった
■ 電話、メール、電話メモなど従来の連絡手段がWowTalkで完結するようになった
■ 既読/未読機能により、正確な情報共有ができるようなった

2021年9月3日|
  • raimu-1

社会福祉法人来夢

WowTalk導入で紙をPDF化して共有。大幅なペーパーレス化へ!

【導入の背景・課題】
■課題1:3つの園間での保育士同士の交流がほぼ無かった
■課題2:個人向けSNSの利用。セキュリティの面で不安があった
■課題3:メールアドレスが園に1つしかなく、リアルタイムでの共有が難しかった

【サービス選定のポイント】
■ シンプルなユーザーインターフェイスで年代問わず利用が可能
■ セキュリティを担保できるツールである点

【導入後の効果について】
■ 会議の議事録をPDF化してWowTalk上で共有、ペーパーレス化へ
■ 園や保育士間でのリアルタイムな情報の共有
■ 育休取得中の社員とのコミュニケーションにも活用

2021年8月5日|
  • msc-1

株式会社MSC

WowTalkで社員同士の情報と気持ちが「繋がる」

【導入の背景・課題】
■課題1:会社として決められたコミュニケーションツールが無かった
■課題2:連絡先を知っている者同士でのやり取りに留まり、情報のバラつきがあった
■課題3:口頭ベースでのコミュニケーションも多く、正確な情報でのやり取りが難しかった

【サービス選定のポイント】
■ 担当営業のWowTalk推薦により導入を決定
■ 業務に使えるツールとしてセキュリティが担保されている

【導入後の効果について】
■ 働く時間や場所が異なる社員同士の距離がグッと縮まった
■ 天候や運行情報を一斉に配信が可能へ
■ ルールを縛らないことで社員間のコミュニケーションが加速

2021年7月30日|
  • rs-photo-5

株式会社RSコネクト

キッカケは働き方改革の推進。コロナ禍でWowTalkの活用が自発的に進む!

【導入の背景・課題】
■課題1:働き方改革推進のためにITツール導入検討チームを発足
■課題2:コミュニケーションツールに統一感がなく課題となっていた
■課題3:社内外でメールのやり取りが多く、見落としが発生することも

【サービス選定のポイント】
■ シンプルで誰でも使いやすいインターフェイス
■ ISO27001(ISMS認証)に準拠した運用ができるセキュリティ性

【導入後の効果について】
■ 営業訪問など外出先でも素早く情報共有が可能になった
■ コロナ禍の在宅勤務においてコミュニケーション促進の後押しとなった

2021年6月1日|
  • wt-ixrea-1

株式会社ixrea

ITツールを積極的に導入!建築業界に新たな流れを作り出すixreaのビジネスチャット活用法とは?!

【導入の背景・課題】
■課題1:個人向けSNSを活用していたが公私の区別が付きづらく課題に
■課題2:機能と使用感のバランスの取れた法人向けツールに巡り会えなかった
■課題3:業界として紙の図面やFAXなどアナログ文化が根強い

【サービス選定のポイント】
■ 用途が「法人」に特化しているツールである点
■ シンプルなトークとタスク管理など複数の機能を兼ね備えている点
■ 打ち合わせの合間などにデバイス問わず迅速にチェックできる点

【導入後の効果について】
■ 図面の確認や修正などがペーパーレスで迅速にできる
■ 社内に届く郵便物などを全社員にスムーズに周知
■ 勤怠管理など実業務外の細かな連絡に活用

2019年10月30日|
  • image2

農事組合法人吉浦牧場

牧場にもコミュニケーション革命を!「リアルタイムな情報共有で “牛の命”を救える確率が高まる」

【導入の背景・課題】
■課題1:グループウェア利用時の操作性に課題があった
■課題2:口頭や付箋での情報共有で抜け漏れが発生することがあった
■課題3:外国人スタッフも在籍。言語や専門用語という点で意思疎通に課題があった

【サービス選定のポイント】
■ 操作性が良く、新しいスタッフの導入教育不要で利用できる点
■ 写真や動画で牧場の状況をスピーディかつ明確に共有できる点
■ 個人名も確認できる既読/未読の表示により「送った人が読んだか」を確認できる点

【導入後の効果について】
■ 「言った/言わない」を防ぎ、コミュニケーションの確実性が向上
■ 年間700頭産まれる仔牛の分娩対応が迅速かつ正確にできるように
■ 新機能「翻訳機能」で外国人スタッフとのコミュニケーションが円滑化

2019年8月15日|
  • okadakogyo-top-3

株式会社岡田工業

口数の少ない“職人気質”なスタッフたちがコミュニケーション促進によって業務効率が向上!

【導入の背景・課題】
■課題1:コミュニケーション手段は口頭・電話のみ。情報共有の効率化に課題
■課題2:口数の少ない職人気質のスタッフが中心のため業務連絡で齟齬が発生することも
■課題3:工程管理等は紙が中心。現場に合わせて柔軟に連絡を取るのが難しかった

【サービス選定のポイント】
■ ITツールの文化が無かった組織でもスムーズに利用できるシンプルな機能
■ 写真などのファイル共有が外出先の現場から簡単に行える操作性
■ (グループトークにて)個人単位で表示される既読・未読表示

【導入後の効果について】
■ 連絡や情報共有時の確認漏れや行き違いが減り、正確なコミュニケーションを実現
■ 口数の少ないスタッフ、年齢差のあるスタッフ間のコミュニケーションの距離が縮まった
■ 北海道胆振東部地震の安否確認ツールとして活躍

2019年4月23日|