お問い合わせ

購入検討

03-5797-7393
お問い合わせフォーム

ユーザーサポート

操作・設定など、ご利用開始後のサポート窓口
www.wowtalk.jp/support/

03-5797-7399
受付時間(土日祝除く)
10:00~12:00
13:00〜17:00

資料

製品資料ダウンロード

閉じる

100名未満

  • kenou

株式会社県央福祉サービス

「いいねボタン」を活用して、WowTalkを「見る」意識付けを

【導入の背景・課題】
■ 社内の一部で個人SNSの使用が見られ、情報漏洩や情報の一律化のため廃止をしたかった
■ 他コミュニケーションツールを使用していたが、社内浸透が難しかった

【サービス選定のポイント】
■ 個人SNSに近しいユーザーインターフェースで幅広い年齢層が使用できる
■ 業務上のコミュニケーションとして、セキュリティが担保できるツールであること

【導入後の効果について】
■ 連絡先を知らない社員同士もいたが、WowTalk導入後はより気軽にコミュニケーションを図ることができるように
■ 社内の「仲間意識」の向上に繋がった

2022年3月31日|
  • maruhon-4

株式会社マルホン

「電話をかけまくる日々」から、WowTalkの一斉送信でスピーディーな対応の実現へ

【導入の背景・課題】
■ 突発的な発注が来たときに、対応できる人を1人1人電話をして確認をする必要があった
■ グループウェアだと、チャットのようなスピード感ある情報共有が難しかった

【サービス選定のポイント】
■ 既読/未読の確認だけでなく、「誰が既読(未読)」まで把握ができるため
■ 既に導入している勤怠管理サービス「King of Time」と機能連携が可能である点

【導入後の効果について】
■ 運転中など即時対応ができないときに、大切な情報が記録として残せるように
■ 社内でのコミュニケーションに対する意識が良い方向に変化

2022年3月28日|
  • ryugu-1

リュウグウ株式会社

「情報発信の場」が作られることで、社員の意識も徐々に変化!

【導入の背景・課題】
■課題1:携帯電話のショートメッセージの利用が発生し、追加の携帯電話料金が掛かってしまっていた
■課題2:「リアルタイムでの情報交換」の場がなく、情報共有へのタイムラグを感じていた

【サービス選定のポイント】
■ 必要最低限の機能を掲載しつつ、コスト感の合うツールであること
■ シーンに応じて、様々な端末で利用ができる

【導入後の効果について】
■ 営業担当の営業日報を掲示板で共有することで、コミュニケーションが発生
■ 「情報交換の場」が作られることで、各社員の情報発信への意識が変化

2021年11月1日|
  • rihito-1-1

リヒト精光株式会社

担当社員・工場間での写真共有で、スケジュール組みがスムーズに!

【導入の背景・課題】
■課題1:統一したルールがなく、人によって伝達方法にバラつきがあった
■課題2:電話やメール、無線といったアナログなコミュニケーション

【サービス選定のポイント】
■ シンプルな操作性が社内に取り入れやすかった
■ 写真を送付するシーンが多く、ストレスなくやり取りがおこなえた

【導入後の効果について】
■ 商品の写真をWowTalkで送付することで、工場と事前にスケジュールを組むことができるようになった
■ 各工場の機械のトラブルを全社員へ一斉周知が可能に

2021年9月1日|
  • refulex-1

株式会社リフレックス

外出中の社員の連絡手段としてWowTalkを!廃止していた日報制度が復活へ!

【導入の背景・課題】
■課題1:メールのやり取りが主だったが、「見てくれたか」という確認が取れなかった
■課題2:営業・工場間の連携のスピードに懸念がありお客様対応に遅れが発生していた
■課題3:日報を書くために帰社する社員もおり、運用に問題を抱えていた

【サービス選定のポイント】
■ チャットだけでなく、日報も利用できる
■ シンプルな機能と操作性で個人向けSNSを使っていない人がいても導入しやすい

【導入後の効果について】
■ 営業・工場間での情報共有がスピーディーでスムーズになった
■ トークの既読/未読機能によって、連絡の行き違いや情報の抜け漏れを防止できた
■ 出先から日報が送れるようになり、日報制度が復活した

2021年8月27日|
  • yukei_main_web_4

株式会社ユウケイ

セキュリティの安心感と迅速な情報共有がビジネスチャット導入により実現!

【導入の背景・課題】
■課題1:メールやFAXに代わるコミュニケーション手法を模索していた
■課題2:情報漏洩のリスク対策から個人向けSNSなどは禁止していた
■課題3:伝達が素早くセキュリティも安心なツールの導入を検討していた

【サービス選定のポイント】
■ 法人向けのチャットサービスだったこと
■ 個人向けツールと異なり既読未読がすぐにわかること
■ 良心的な価格でありながらサポートが手厚いこと

【導入後の効果について】
■ 正確な理解が必要なコミュニケーションには共有機能を活用
■ コロナ禍でも社内コミュニケーションが円滑に
■ 予約投稿機能で早朝の検温連絡もストレス無く投稿

2021年3月30日|
  • image4

株式会社エフ・トレード

お客様先へ常駐するエンジニア同士のコミュニケーション活性化!

【導入の背景・課題】
■課題1:出向中のエンジニアとのコミュニケーションに課題
■課題2:電話をしてもつながらないことがあった
■課題3:社内の資料などをまとめる場を作りたかった

【サービス選定のポイント】
■ 社内研修不要で導入できるカジュアルな使用感
■ トークだけではなく、共有など機能が豊富に搭載されている点
■ 自社で想定していた費用に合ったコスト感

【導入後の効果について】
■ 異なる場所で働くエンジニア同士のコミュニケーションが活性化
■ 「既読/未読」や「スタンプ」で状況把握がスピーディに
■ 「共有」に各種届出資料をアップロードし、ポータル的に活用

2019年9月12日|
  • journeycompany_jireimain01

株式会社ジャーニーカンパニー(現メゾンカカオ株式会社)

ビジネスチャットが店舗と本部の距離、従業員間の心の距離をフォローアップする!

【導入の背景・課題】
 ■ 課題1:セキュリティ面での対策
 導入前は「個人向けのチャットアプリ」で従業員間のコミュニケーションを図っていたが、あまりにも自由に使えすぎてしまう点、機密事項の公開範囲を指定できない点が改善ポイントでした。さらに、退職者がトークグループ内に残り続けてしまうことも珍しくなく、その点も改善点として感じていた。
 ■ 課題2:コミュニケーションルールによる対策
アルバイトメンバーから寄せられら課題で、個人向けのチャットアプリを活用していたことで、休日にも業務連絡が届き続けることに関する改善。

【サービス選定のポイント】
 ■ 機密情報を転用させないセキュリティ性の高さを重視
 ■ 本部・全社・店舗などグループやスタッフの役割ごとのコミュニケーションを管理したい
 ■ 個人向けのSNSに近い使用感で利用できるビジネスチャットを検討

【導入後の効果について】
 ■ 店舗、本部などメンバーごとのコミュニケーションの管理を実現
 ■ 個人向けチャットアプリの感覚での運用を実現
 ■ 出張の多いメンバーとの業務連絡の円滑化

2018年10月23日|
  • てるみ

株式会社テルミ

リアルタイムな情報共有でトラブル対応スピードを大幅短縮   株式会社テルミは、埼玉県を中心に ... 続きを見る

2016年7月4日|
  • asus

ASUS JAPAN株式会社

新企画がはじまりました!栄えある初回はASUS JAPAN様にご協力いただき、「WowTalk」を試していただ ... 続きを見る

2016年6月22日|