お問い合わせ

購入検討

03-5797-7393
お問い合わせフォーム

ユーザーサポート

操作・設定など、ご利用開始後のサポート窓口
www.wowtalk.jp/support/

03-5797-7399
受付時間(土日祝除く)
10:00~12:00
13:00〜17:00

資料

製品資料ダウンロード

閉じる

300名未満

  • meisyokai-5

医療法人社団明照会

WowTalkは「患者様の命を守る」ツール

【導入の背景・課題】
■ 課題:クリニックの規模拡大と共に、離れた場所とのリアルタイムなコミュニケーションを実現するツールが必要になった
■ 課題:電子カルテのクラウド化に伴い、ビジネスチャットを活用したやり取りを模索

【サービス選定のポイント】
■ 患者様の個人情報のやり取りも発生するため、セキュリティが担保できるツールであること
■ 管理者によって入退職者の管理が可能

【導入後の効果について】
■ クリニック・個人用とログインする端末を分けて、ドクターとのタイムリーなコミュニケーションを実現
■ 患者様の緊急を要する連絡もWowTalk上で迅速に指示を仰げるようになった

2022年3月30日|
  • JAokinawa-2

沖縄県農業協同組合中央会

農業労働力支援のためのコミュニケーションツールとしてWowTalkを採用!

【導入の背景・課題】
■ 2019年、沖縄県が国家戦略特区に指定されたことを受け、農業分野における外国人材の派遣事業を開始
■ 「農業者」「外国人就農者(派遣人材)」「JA沖縄中央会」の3拠点を結ぶコミュニケーションツール導入のため

【サービス選定のポイント】
■ 電話だけでなくメッセージとして記録が残るツールであること
■ 代理店からの導入に向けた手厚いサポート

【具体的な活用例】
■ 外国人就農者への全体周知の情報共有
■ 農家の方々との外国人就農者の労務管理のやり取り

2022年3月9日|
  • beaumind_main2

株式会社ビューマインド

セキュリティ管理が管理者で完結!サロンスタッフが業務に専念できる環境を構築

【導入の背景・課題】
■ 一方向からの発信が難しいと感じていた
■ 本部からの共有事項を見逃してしまうスタッフがいた
■ 当時利用していたチャットツールが料金を改定

【サービス選定のポイント】
■ 直感的に使えるシンプルな操作性
■ ユーザーのリテラシーに依存しないセキュリティ設定が可能
■ 営業担当者の柔軟で細やかな対応

【導入後の効果について】
■ 一方向と双方向、両方のコミュニケーションが可能に
■ 店舗・ブランドを横断した成功事例のナレッジ共有
■ ツール担当者としてセキュリティ管理の負担が軽減された

2022年2月8日|
  • to-ritsu

株式会社トーリツ

地域密着を目指した日々の業務の中で、WowTalkを活用!

【導入の背景・課題】
■ ノートやメモ書きでの社内伝達が主だった
■ 外出している営業担当者とのリアルタイムな情報のやり取りが難しかった
■ 一部の社員間で個人SNSを使用しているところもあり、会社として代わるツールを検討していた

【サービス選定のポイント】
■ 他ツールと比較して幅広い年齢層が直観的に使いやすいツールとして導入
■ 管理画面によるメンバーの管理ができ、セキュリティが担保できる

【導入後の効果について】
■ 移動中などで中々つかまらないときに、WowTalkでメッセージを気軽に送信
■ 思っていたよりも社内から好反応が得られ、従来の伝達方法に徐々にWowTalkを取り入れ

2021年12月13日|
  • yamatovalve_main

株式会社大和バルブ

在宅勤務実施によってWowTalk導入!本社の利用促進により全社展開へ!

【導入の背景・課題】
■課題1:在宅勤務実施に当たってコミュニケーション方法に課題
■課題2:個人SNS利用によるセキュリティリスクに懸念
■課題3:不測の事態発生時に全従業員と連絡が取れるツールを求めていた

【サービス選定のポイント】
■ シンプルなUIとコストが全社・全事務所・全従業員が利用浸透可能と判断
■ BCP対策として安否確認機能が必要だった
■ 国内にサーバーがあり秘匿性が担保されていた

【導入後の効果について】
■ リアルタイムな社内共有が可能になった
■ WowTalk上でファイルが閲覧可能になりペーパーレス化の一助に
■ 普段忙しい経営層と密接なコミュニケーションが可能に

2021年11月15日|
  • mm-1

株式会社エム・エム

WowTalk導入で全従業員への一斉周知が容易に。社内報としても活用へ!

【導入の背景・課題】
■課題1:業務でのLINE利用によるプライバシー問題に関して懸念を抱いていた
■課題2:連絡先の有無によって連絡を取れる人取れない人が存在していた
■課題3:全従業員にタイムリー社内情報を発信することが難しかった

【サービス選定のポイント】
■ ドコモ本社からのセキュリティ要件に対してお墨付きをもらっていた
■ アカウントを管理しやすかった

【導入後の効果について】
■ スピード感がありタイムリーな一斉周知が可能に
■ 既読/未読機能による正確な情報共有が行えるようになった
■ 社内報として共有機能を利用し社内のコミュニケーションが盛んに

2021年9月10日|
  • nipponkaiko-1

日本海工株式会社

「共有機能」「アンケート機能」の活用で全社の声を近くに

【導入の背景・課題】
■課題1:電話やメールでのやり取りが主であったため、リアルタイムでのやり取りが難しかった
■課題2:一部個人向けSNSを使っている社員もいたが、会社としてルールが設けられていなかった

【サービス選定のポイント】
■ 幅広い年齢層がいる中で、日常的に親しみのあるシンプルな操作性
■ グループトークの未読/既読機能で、常に確認状況の把握ができること

【導入後の効果について】
■ 各所属部署ごとに部門グループを作成。現場を跨ぐ社員は、都度管理画面で追加をして円滑なコミュニケーションを実現
■ 「共有機能」を活用して、社長のメッセージを各社員に直接配信が可能に
■ 年に一度開催される社員総会について、アンケート機能で社員の声を収集

2021年8月24日|
  • image6

株式会社STAR CAREER

実店舗からSE派遣まで異なる場所で働く社員との連絡手段としてビジネスチャットを導入!

【導入の背景・課題】
■課題1:230名以上のメンバーから届く社内問い合わせ対応を個別対応していた
■課題2:社員への情報共有時に「誰が確認しているか否か」を把握し切れていなかった
■課題3:ツール選定時にニーズを満たすビジネスチャットがなかった

【サービス選定のポイント】
■ メンバーごとの既読/未読が確認できる点
■ 管理者設定でメンバーへの共有範囲を細かく設定できる点
■ トークや共有だけではなく「日報」など独自の機能を備えている点

【導入後の効果について】
■ 本社と派遣先企業の遠隔地からの問い合わせ対応に活躍
■ 重要な情報共有の「確認漏れ」が大幅に削減し伝達の精度が向上
■ トーク内「ノート」を活用して“稟議”に活用

2019年12月12日|
  • image2

南国テレホン株式会社

本社・店舗間でのスピーディな情報共有から災害時の緊急連絡まで活躍!

【導入の背景・課題】
■課題1:店舗の担当者に向けた周知のスピードに課題
■課題2:接客対応中のスタッフなど電話がつながらないため連絡手段に課題
■課題3:既に導入していた社内SNSの使用感が複雑で浸透しなかった

【サービス選定のポイント】
■ WowTalkを導入している関連会社からオススメされた
■ 導入時に煩わしい設定不要で直ぐに利用開始できる点
■ シンプルなUIで誰でも素早くコミュニケーションできる点

【導入後の効果について】
■ 鹿児島県の記録的豪雨の際の迅速な安否確認と情報共有
■ 社内の情報共有や周知をほぼWowTalkに一元化
■ 独自に運用ガイドラインを作成し利用促進に成功

2019年11月20日|
  • image2

社会福祉法人幸尋会

在宅介護の現場で職員のリアルタイムなコミュニケーションを実現!

【導入の背景・課題】
■課題1:職員ごとに異なる連絡手段で情報の伝達の内容、スピードに課題
■課題2:個人向けSNSを検討するものの、機密情報の取り扱いから断念
■課題3:直行直帰の職員は顔を合わせる機会が少なく相談できる環境が作れなかった

【サービス選定のポイント】
■ 30代〜70代まで幅広い年齢層の職員が研修無く利用できる簡単なUI
■ メモや電話、口頭などバラバラだった情報をトークに一元化できる点
■ WowTalkをご利用中の総合商社様からオススメされた

【導入後の効果について】
■ コミュニケーションが素早く正確になり、お客様の満足度が向上
■ 新人からベテラン職員まで、知見や情報格差が無くなりつつある
■ 同じ場所に居なくてもトークで気兼ねなく相談しあえる環境に

2019年10月24日|