お問い合わせ

購入検討

03-5797-7393
お問い合わせフォーム

ユーザーサポート

操作・設定など、ご利用開始後のサポート窓口
www.wowtalk.jp/support/

03-5797-7399
受付時間(土日祝除く)
10:00~12:00
13:00〜17:00

資料

製品資料ダウンロード

閉じる

5,001名以上

  • web-wt-tokyometro-1

東京地下鉄株式会社(後編)

1つのミスが人命に直結。だからこそ重要な情報連携手法にはこだわりたい

 
1920年に創立された東京地下鉄道株式会社が前身となる東京地下鉄株式会社(以下、東京メトロ)は、1927年に浅草―上野間で東洋初の地下鉄営業を開始し、それから94年が経た現在も「東京を支える交通のライフライン」の中心として存在しています。

 
総路線距離:195.0km 駅数:180駅 車両数:2,716両 輸送人数(1日平均):約755万人
※数字は2020年3月末時点のものです

まさに、この圧倒的な数字こそ、東京メトロが如何に私たちの生活に必要不可欠な存在なのか、というのを示しています。

【導入の背景・課題】
■課題1 紙、電話、FAX等が中心のコミュニケーションの在り方を変えたい
■課題2 全駅(一部駅を除く)で勤務中の全社員がスマートフォンの携帯を開始。その利用率・定着率の最大化
■課題3 当時開催を控えていた国際的なスポーツイベント等で海外からのお客様をお出迎えするにあたり、さらにご案内を強化する必要があった

【サービス選定のポイント】
■ポイント1 特定グループ、全体への一斉送信(アナウンス)が可能か否か
■ポイント2 そのほか、ファイル・画像送信、音声通話の機能も搭載されていれば尚良し
■ポイント3 ガラケー世代も苦戦しない!難しいITリテラシーがいらず、誰でも簡単な操作性

【導入後の効果について】
■効果1 情報連携においてコミュニケーションの質・スピードの大幅改善に成功
■効果2 スマートフォン導入定着を後押し+すべてのコミュニケーションがワウトークから!までに浸透
■効果3 導入教育いらず。誰もが使える優れた操作性

2021年3月23日|
  • web-wt-tokyometro-1

東京地下鉄株式会社(前編)

すべての始まりは、都市部の交通を支える東京メトロの”情報連携のICT化”だった

 
1920年に創立された東京地下鉄道株式会社が前身となる東京地下鉄株式会社(以下、東京メトロ)は、1927年に浅草―上野間で東洋初の地下鉄営業を開始し、それから94年が経た現在も「東京を支える交通のライフライン」の中心として存在しています。

 
総路線距離:195.0km 駅数:180駅 車両数:2,716両 輸送人数(1日平均):約755万人
※数字は2020年3月末時点のものです

まさに、この圧倒的な数字こそ、東京メトロが如何に私たちの生活に必要不可欠な存在なのか、というのを示しています。

【導入の背景・課題】
■課題1 紙、電話、FAX等が中心のコミュニケーションの在り方を変えたい
■課題2 全駅(一部駅を除く)で勤務中の社員がスマートフォンの携帯を開始。その利用率・定着率の最大化
■課題3 当時開催を控えていた国際的なスポーツイベント等で海外からのお客様をお出迎えするにあたり、さらにご案内を強化する必要があった

【サービス選定のポイント】
■ポイント1 特定グループ、全体への一斉送信(アナウンス)が可能か否か
■ポイント2 そのほか、ファイル・画像送信、音声通話の機能も搭載されていれば尚良し
■ポイント3 ガラケー世代も苦戦しない!難しいITリテラシーがいらず、誰でも簡単な操作性

【導入後の効果について】
■効果1 情報連携においてコミュニケーションの質・スピードの大幅改善に成功
■効果2 スマートフォン導入定着を後押し+すべてのコミュニケーションがワウトークから!までに浸透
■効果3 導入教育いらず。誰もが使える優れた操作性

2021年3月16日|
  • wt-kajima-1_re_1200x576

鹿島建設株式会社

高層ビルや大規模インフラ建設現場のコミュニケーションにビジネスチャットを活用

【導入の背景・課題】
■課題1:現場内のコミュニケーション手段が電話かメールなど限定的だった
■課題2:セキュリティの観点から個人向けメッセージアプリの利用を禁止させたい
■課題3:通話はコストと品質を重視しているものの既存のIP電話に課題を持っていた

【サービス選定のポイント】
 ■ 若手からベテランまであらゆる従業員が簡単に利用できる操作性
 ■ 自社の基準に沿ったセキュリティ性を備えた国産ビジネスチャットツール
 ■ 現場でのやり取りにストレスを感じさせないファイルの送受信機能や音声通話の品質

【導入後の効果について】
 ■ 現場内で、協力会社を含めた間での円滑なコミュニケーションを実現
 ■ 現場の状況をその場で共有し実務上の安全性を強化
 ■ セキュリティ対策と運用ルールが浸透した

2019年2月14日|
  • 清水建設本社にて|(左より)宮下卓様、谷部嘉純様、樋口登様、渡邊照彦様、赤木和彦様

清水建設株式会社(後編)

大規模導入実績と営業×開発×サポートが一体という安心感

【導入の背景・課題】
 ■ 作業現場をはじめ、本来の業務に関係のない”ムダな作業工数”の削減
 ■ その上で全社員に配布されたiPadの利用率を高めたい
 ■ 既存の社内システムの機能と重複しないiPadの利用促進につながるサービス導入を検討

【サービス選定のポイント】
 ■ 誰でも利用できる「直感的な操作性」と「導入教育が不要」という使いやすさ
 ■ 他社サービスでは厳しいとされた「数万アカウント」という大規模導入実績
 ■ ユーザーを第一に考えるワウテックの社風と「営業×開発×サポート」が一体という強み

【導入後に感じたサービスの魅力】
 ■ 普段の業務における工数のムダを大幅削減!業務効率アップに貢献
 ■ 全社導入で数万アカウントを導入しても安心して利用できるセキュリティー環境
 ■ 常にユーザーに寄り添い、解決に導いてくれる手厚いサポート力

2018年7月10日|
  • 清水建設本社にて|(左より)宮下卓様、谷部嘉純様、樋口登様、渡邊照彦様、赤木和彦様

清水建設株式会社(前編)

“数万IDの利用実績” ”直感的な操作性”が全社導入の決め手

【導入の背景・課題】
 ■ 作業現場をはじめ、本来の業務に関係のない”ムダな作業工数”の削減
 ■ その上で全社員に配布されたiPadの利用率を高めたい
 ■ 既存の社内システムの機能と重複しないiPadの利用促進につながるサービス導入を検討

【サービス選定のポイント】
 ■ 誰でも利用できる「直感的な操作性」と「導入教育が不要」という使いやすさ
 ■ 他社サービスでは厳しいとされた「数万アカウント」という大規模導入実績
 ■ ユーザーを第一に考えるワウテックの社風と「営業×開発×サポート」が一体という強み

【導入後に感じたサービスの魅力】
 ■ 普段の業務における工数のムダを大幅削減!業務効率アップに貢献
 ■ 全社導入で数万アカウントを導入しても安心して利用できるセキュリティー環境
 ■ 常にユーザーに寄り添い、解決に導いてくれる手厚いサポート力

2018年6月12日|
  • nttdate

株式会社NTTデータ

会社間の情報連携スピードを劇的に改善したWowTalk

 
株式会社NTTデータはお客様のITパートナーとして課題解決のためのコンサルティングから設計、開発、運用・保守までを担う国内最大手のITサービス企業です。

今回は、取引先の大手銀行グループ様のシステムの開発・運用を委託している業務委託先との連絡手段として社内SNS・コミュニケーションプラットフォーム「WowTalk(ワウトーク)」を導入いただいた経緯と実際の利用方法、そして導入効果について金融ITマネジメント事業部営業企画担当の本郷様にインタビューさせていただきました。

2018年4月4日|
  • 佐川急便

佐川急便株式会社

営業所内等での情報共有という課題を克服!
今後は全ドライバー5万人規模での利用を検討
 
無線機から携帯電話へ ~情報共有で新たな課題が~

◎導入前に抱えていた主な課題
1. グループトークによるチームワークを醸成したい
2. 迅速かつ確実に、情報共有を図りたい

 
100を超える国内・海外法人で構成される物流業界トップクラスの企業「SGホールディングスグループ」。その中核事業会社である、大手物流企業の佐川急便株式会社(以下、佐川急便)は、経営ビジョンに「全ての信頼に応え、選ばれる企業へ」を掲げています。

2016年2月2日|