想い

私たちワウテックとWowTalkについて

私たちワウテック株式会社(以下、ワウテック)は、「すべての人が自信を持って幸せに働ける世界をつくる」というミッションを掲げ、製品開発・提供、ビジネスに役立つ情報発信を続けております。

日本国内を中心に、すべての企業・すべての働く人々が、幸せに、自信を持って働ける世界を目指し、製品を通じてそうした世界観を実現します。

その中で、私たちが注力している1つが「コミュニケーション」を起点とした働き方改革の推進です。ビジネスには様々な手法やノウハウが存在しますが、その根幹には“人と人”とのコミュニケーションがあり、そこで生じる課題をクリアにすることがミッションの実現において重要だと考えています。

ミッション

「すべての人が自信を持って幸せに働ける世界をつくる」

働く環境や職種や雇用の違いなど、同じ会社であっても異なる価値観を持った人々が日々働いています。

それぞれの多様性を認め合い、働くすべての人が自分に“自信”を持ち、そして誰しもが“幸せ”に働ける世界を「コミュニケーション」を起点にミッションの実現を目指します。

ビジョン

「リスペクトしあえる関係性をあたりまえに」

“自信を持って幸せに働ける世界”をつくるためには、ともに働く人々を認め合うことが大切だと考えています。

組織の規模やメンバーの価値観が異なったとしても、まずは「リスペクト(尊重)」を根本に捉え、コミュニケーションを取ることから始める。それが、ミッションの実現に寄与します。

自分自身はもちろん、関わる人へのリスペクトを呼吸のように“あたりまえ”にすることが、私たちの考えるビジョンです。

サービスコンセプト

「Communication-Rebuild」

Communicationにおける5つの視点とは

2019年1月に、改めてワウテックの考え・コンセプトを整理し、発表させていただいた「Communication-Rebuild(コミュニケーション リビルド)」は、ワウテックが提供するサービスすべてに共通するコンセプトです。

ビジネスチャット「WowTalk」は、「言語」「距離・時間」「個性」「温度・感情」「経験」という5つの視点からビジネスシーンにおけるコミュニケーション課題をクリアにすることを目指し、結果的に、快適かつスムーズな職場環境の醸成を支援いたします。

そして、コンセプトを対外的に発表させていただいた後、お客様から寄せられたアイデア・要望と、私たちが考えるコンセプトと合致させて、いくつもの機能追加・アップデートを実施しております。

その第1弾が14ヵ国語に対応した「翻訳機能(言語)」であり、その後も「予約投稿(距離・時間)」、「複数人ビデオ通話(距離・時間)」、有事災害時等に役立つ「安否確認(距離・時間)(経験)」、「検索機能(経験)」「絵文字リアクション(温度・感情)」「カラーユニバーサルデザイン(個性)」が搭載されました。

ビジネスチャット「WowTalk」を通じて、コミュニケーション課題を1つでも多くクリアにして、より快適な職場環境、さらには業務効率の最大化という観点でもお役立ちできるように尽力していきます。