2014年3月にサービスリリースし、現在までに利用社数7,000社超を誇るサービス、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を自社開発・提供するワウテックは、11月12日に株式会社日経BP(日本経済新聞出版)から発売された『日経ムック|中堅・中小企業のためのテレワーク 成功の秘訣』にて、「テレワークの先進事例」としてインタビュー記事が、さらに「テレワークを実現するツールの活用」内でも「WowTalk」をご紹介いただきましたことをお知らせします。

 

◆「テレワークの先進事例」としてインタビュー記事が掲載

 
wowtech_office

 
このたび、11月12日に株式会社日経BP(日本経済新聞出版)から発売された『日経ムック|中堅・中小企業のためのテレワーク 成功の秘訣』にて、弊社ならびに弊社のサービス、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」に関する記事が掲載されました。

「Part3|テレワークを実現するツールの活用」では、弊社サービス、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」が “テレワークに欠かせないのは目的に合わせたツール群” の内でご紹介いただきました。また、「Part5|テレワークの先進事例」内では、弊社のインタビュー記事を見開きでご紹介いただきました。

 

◆ワウテック×テレワーク・リモートワークについて

 
bpmook_wowtech03

 
ワウテックは、2014年3月にサービスリリースした自社サービス、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」を積極的に活用する目的も含め、2020年4月に発令された緊急事態宣言以前から、通常の業務の中で1つの働き方の選択肢として「テレワーク」「リモートワーク」を取り入れてきました。

社員一人ひとりが「最適な業務環境で働く」ということに重点を置き、従業員の誰もが「オフィスに出社して勤務すること」「テレワーク・リモートワークを選択して働くこと」を選択できるように、環境の整備や就業規則の整備等をしてまいりました。

現在は、全従業員がテレワークを取得できる環境にあり、「WowTalk」を活用しながらコミュニケーションを図り、柔軟な働き方を実現できております。

 

社内SNS・コミュニケーションアプリ「WowTalk」 資料請求はこちら
ビジネスチャット・社内SNS WowTalk(ワウトーク)