今回は入社して4ヶ月目が終わろうとしている新入社員のナカヤマくんにインタビュー!
ジョブローテーションで現在はビジネスマーケティングチームに在籍中。
WowTalkにどのような印象を持っているのでしょう?



Q:「トーク」機能を使っていて便利だと思った瞬間は?

A:取次ぎ電話の不在時です。
社内SNSなのでSNSという点から、話したことのない先輩社員の方にも折り返し電話のお願いをしたり、伝言を伝えたりしやすいので助かっています。
そういったやりとりの中で、先輩方とのコミュニケーションにつながり、最近では「おかげさまで受注しました。」といった報告を受けることも!
一緒に喜びを共有できたようで嬉しかったです。



Q:「共有」機能を使っていて便利だと思った瞬間は?

A:会議室や共有スペースの忘れ物を、写真付きで周知したらすぐに持ち主が見つかったことです。
全社員がWowTalkの共有にあげられている情報に注視していることを実感しました。
ニュースの内容によって「いいね」を押してもらえる数が変わってくるので、日々知識を身につけつつ投稿しています。
投稿内容の議論を交わすこともあり、まだ入社4ヶ月ですが良い意味で先輩方に気を遣わずにいられている気がします(笑)



Q:人に勧めるとしたらどういった点を勧めたいですか?

A:部署ごとに分かれた「社員リスト」とタイムラインの「共有」機能です。
入社してしばらくは先輩の顔と名前が一致しないこともしばしば。
お客様からの電話に出た際、名前から「社員リスト」で検索するだけで所属部署や内線番号がわかるのでスムーズに取り次ぐことができました。
顔写真のアイコンがサムネイルに表示されるので、名前と顔を同時に覚えるのに活躍しました(笑)
「共有」の機能にはアンケート機能と公開範囲指定機能があり、部署での懇親会の幹事になった時にも出欠確認を簡単に行うことができました。

今では、WowTalk無しの環境で業務することが考えられません。。
もし無かったとしたら、手書きメモの受け渡しやメール送信後の開封・確認までの時間を考えると相当タイムロスしていただろうと思います。

 

ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」 資料請求はこちら

document_dl-04