お問い合わせ

購入検討

03-5797-7393
お問い合わせフォーム

ユーザーサポート

操作・設定など、ご利用開始後のサポート窓口
www.wowtalk.jp/support/

03-5797-7399
受付時間(土日祝除く)
10:00~12:00
13:00〜17:00

資料

製品資料ダウンロード

閉じる

ブログ

  • specialcontent-10

組織を変革させるには「“管理”職」を廃止せよ!澤円×西村創一朗×ワウテックが語る「働き方改革」【WowTalk5周年スペシャル企画:中編】

ワウテック株式会社(以下、「ワウテック」)は、2014年3月25日にビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」のサービス提供を開始し、2019年3月25日に5周年を迎えました。そして、6年目に突入し、導入者数が5,000社超に達しました。

そこで今回は「WowTalk」5周年を記念し、スペシャルゲストをお招きした対談企画をお届けします。

そのスペシャルゲストとは、現代の日本の組織の働き方に一石を投じた人気ビジネス書『あたりまえを疑え。自己実現できる働き方のヒント』(セブン&アイ出版)の著者である圓窓 代表 澤円(さわ・まどか)氏です。

今回のスペシャル対談企画は、弊社のエヴァンジェリストである西村創一朗氏を交え、代表取締役 瀬沼悠と今年5月に弊社の新たなエヴァンジェリストに就任した熊谷元喜(元ワウテック パートナーセールス部マネージャー兼カスタマーサクセス部マネージャー)が「ビジネスチャットと働き方」をテーマに、場所は東京・文京区にあるホテル椿山荘東京にて対談を行いました。

スペシャル対談は前・中・後編の三本立てでお届けします。

今回の中編では、従来の日本企業の働き方、組織文化で発生しうる問題点に迫ります。

2019年6月21日|
  • specialcontent-2

“組織のあたりまえ”を疑え?!ビジネスチャットの普及による「これからの働き方」【WowTalk5周年スペシャル企画:前編】

ワウテック株式会社(以下、「ワウテック」)は、2014年3月25日にビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」のサービス提供をスタートし、2019年3月25日に5周年を迎えました。そして、6年目に突入し、導入者数が5,000社超に達しました。

そこで今回は「WowTalk」5周年を記念し、スペシャルゲストをお招きした対談企画をお届けします。

2019年5月28日|
  • image2

「業務効率化」だけでは「生産性が高い」とは言えない?働き方改革の促進で起こりがちな勘違い

新聞、雑誌、ラジオ、テレビという4つのメディアを総称した4マス。そして、それらにインターネットを加えた各メディアにおいて、現在、“業務効率化”や“生産性向上”という言葉が盛んに取り上げられる理由の1つに、政府が取り組んでいる「働き方改革」があります。

2019年4月1日より施行された「働き方改革関連法」では、残業時間の「罰則付き上限規制」、「有給休暇取得の義務化」、勤務から次の勤務までの時間を設ける「勤務間インターバルの努力義務」をはじめ、長時間労働の是正に関する項目が複数設けられています。

高度成長期の日本においては、残業をすればするほど賃金が得られ、評価にも寄与していたかもしれません。しかし、現代においてワークライフバランスの重要性が広まり、柔軟な働き方が推奨される現代において、長時間労働は従業員にとっても企業にとっても弊害でしかありません。

そうした背景を踏まえ、「働き方改革」の目的としても掲げられているのが労働生産性の向上であり、まさに冒頭にふれた“業務効率化” や ”生産性向上”が解決の糸口となると考えられます。

そこで当記事では、“業務効率化” や ”生産性向上” についてわかりやすく解説していきます。「働き方改革」に取り組まれている方にオススメですので、ぜひ一読ください。

2019年5月23日|
  • chenvoice-top

“機能”だけでなく“体験”も大幅に刷新!WowTalkの新UIデザインに込められたこだわりポイント

◆ワウテック 技術開発部blog「開発者Voice」Vol.3

 

ワウテックが自社開発・提供するサービス、ビジネスチャットビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」は、2014年3月にサービスローンチしてから、2016年に1,000社、2017年に2,000社、そして、2018年7月末時点で利用企業数が3,000社を突破しました。

そのサービスを陰ながら”縁の下の力持ち”として日々支えているのが、ワウテックの技術開発部に所属するエンジニアのメンバーです。

当連載では、ワウテック技術開発blog「開発者Voice」と題し、開発メンバーの素顔はもちろん、どのような想いで開発に励み、機能開発にどのような想いが込められているのかをお伝えしていきます。

開発者Voice第3弾は、技術開発部の陳 海藝(ちん・かいげい)です。ワウテックの開発メンバーとして参画したキッカケ、WowTalkの“とある機能”へ込める想いについて語っていますので、ぜひご一読ください!

 

2019年4月22日|
  • nishimura-vol3-1

職場への愛着を高めることが「働き方改革」につながる!エンプロイーエンゲージメントの重要性【西村創一朗氏 連載企画 Vol.3】

こんにちは。株式会社HARES 代表の西村創一朗です。私は複業研究家/人材コンサルタントなど、様々な角度から「働き方」に関する情報を発信しています。

本連載では、「働き方」「コミュニケーション」をテーマにお話していきます。

前回は、マネージャーの役割にフォーカスし、「深い思考」を持つことの重要性についてご説明しました。

その際のポイントとして、「無駄な会議」を減らすことを挙げたのですが、「会議を減らした結果、コミュニケーションが希薄化するのではないか」といった疑問を持たれた方もいたのではないでしょうか。

そこで今回は、そうした疑問を払拭すべく、社員の会社への愛着度合いを指す「エンプロイーエンゲージメント」と「コミュニケーション」という観点から働き方改革の本質に迫っていきます。ぜひ一読ください。

▼西村創一朗氏 連載企画 Vol.2はこちら▼
マネージャーは “無駄な会議” によって「思考の深さ」を失う

 

2019年2月7日|
  • stamp-emo-1

社内で素直に感情表現できてますか?スタンプを使って想いをストレートに伝えよう!

◆社内で素直なコミュニケーションできていますか?
突然ですが、あなたに質問です。

普段働く会社で、あなたは、上司や部下、同僚と素直に言葉を交わせていますか。想いを伝えられていますか。

例えば、対面でのコミュニケーションであれば、ビジネス上、立場を配慮したり、相手に気を遣う場面も多く、”素直”と言い切れないという方も少なくないはずです。

ただ実はビジネスシーンにおいても、カジュアルにコミュニケーションを取る方法が存在します。皆さんはご存知でしたでしょうか。

それが”個人向け”ではなく、”法人向け”のチャットサービス「ビジネスチャット」です。

ちなみに、「法人向け」といってもよそよそしかったり、堅苦しいメッセージのやりとりではありません。あくまでも個人向けのチャットアプリと同様に、スムーズかつ(会話口調に近いため)やや砕けた自然体な言葉づかいで、テキストコミュニケーションが可能です。また、それだけではなく、スタンプも送信も可能で、個人向けのSNSやチャットアプリに限りなく近い感覚で利用できます。

そこで今回は、コミュニケーションを図る上で “より素直な想いを伝えられるようにする” という点にポイントを絞り、弊社が展開するサービス、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」のスタンプの活用方法についてご紹介します。

 

2019年1月24日|
  • shimane-wt-top

ビジネスチャットにおいて“最も重要”な機能とは?快適に利用していただくために心がけていること

◆ワウテック 技術開発部blog「開発者Voice」Vol.2

 
ワウテックが提供するビジネスチャット「WowTalk(ワウトーク)」は、2014年3月にサービスローンチをしてから、2016年に1,000社、2017年に2,000社、そして、2018年7月末時点で利用企業数が3,000社を突破しました。

そのサービスを”縁の下の力持ち”として支えているのが、ワウテックの技術開発部に所属するエンジニアのメンバーです。

当連載では、ワウテック技術開発blog「開発者Voice」と題し、開発メンバーの素顔はもちろん、どういった想いで開発に励み、機能開発にどのような想いが込められているのかをお伝えします。

開発者Voice第2弾は、技術開発部の島根英一です。ワウテックの開発メンバーとして参画したキッカケ、WowTalkの“とある機能”へ込める想いについて語っていますので、ぜひご一読ください!

2018年12月4日|
  • dayreport-top-1

毎日の報告業務をシンプルに!WowTalkの日報機能の使い方と活用方法

◆メリットがあるのはわかっても「面倒」な日報提出

 
1日の業務の終わりに「日報」の提出がルール化されている企業も少なくないはずです。

業務の振り返りをしやすかったり、仲間の日報から業務改善の着想が得られたりと、メリットが多いことはわかっていながらも、「毎日やるのは面倒」と感じていませんか?

そういった手間を省ければ、日報提出もストレス無く行えるのではないでしょうか。

今回は、ビジネスチャット「WowTalk(ワウトーク)」の「日報機能」を使って、日報提出を簡単に実現する方法を解説します。

また、「提出」だけではなく「確認作業」をより効率的に、そして次のアクションに役立てるための便利な活用方法についてもお伝えいたします

2018年11月28日|
  • thinking-1

マネージャーは “無駄な会議” によって「思考の深さ」を失う【西村創一朗氏 連載企画 Vol.2】

こんにちは。株式会社HARES 代表の西村創一朗です。私は複業研究家/人材コンサルタントなど、様々な角度から「働き方」に関する情報を発信しています。

本連載では、「働き方」や「コミュニケーション」をテーマにお話していく予定です。

前回は、「定例会議」を軸に「ビジネスのスピードを落とす原因」についてお話しました。2回目となる今回は、「思考の深さを失う原因」についてお伝えしていきます。

▼西村創一朗氏 連載企画 Vol.1はこちら▼
「定例会議」がビジネスを遅らせる?その原因とは……?!

2018年11月21日|
  • telework-1

テレワークのデメリットを解消しつつ快適に仕事ができる便利ツールまとめ

業務に利用する電子デバイスのモバイル化や高速インターネット回線の普及、ビジネスツールのクラウド化が進んだことにより、私たちは従来よりも柔軟な働き方ができるようになりました。

こうした時代背景の中で注目されているワークスタイルがあります。それがテレワーク(リモートワーク)です。

テレワーク(リモートワーク)とは、一般社団法人テレワーク協会によると「情報通信技術(ICT = Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方」を指しているようです。

2018年11月20日|