お問い合わせ

購入検討

03-5797-7393
お問い合わせフォーム

ユーザーサポート

操作・設定など、ご利用開始後のサポート窓口
www.wowtalk.jp/support/

03-5797-7399
受付時間(土日祝除く)
10:00~12:00
13:00〜17:00

資料

製品資料ダウンロード

閉じる

usuki

About usuki

This author has not yet filled in any details.
So far has created 40 blog entries.
  • wt-hr-kot-1

「SmartHR」「KING OF TIME」「WowTalk」3社共催!労務改善から始める「働き方改革」に関する共催セミナーの開催報告|1月24日

◆【大盛況】「労務改善」をテーマにクラウドツール3社共催セミナーを開催!
2019年1月24日にワウテックは、株式会社SmartHR(以下、「SmartHR」)、株式会社ヒューマンテクノロジーズ(以下、ヒューマンテクノロジーズ)と「労務改善」をテーマに働き方改革に関する3社共催セミナーを開催いたしました。

今年4月に施行される「働き方改革関連法案」は、各企業の人事労務管理に大きく影響する法改正となります。それに伴い、自社の業務フローの課題を感じているご担当者様もいるのではないでしょうか。

当セミナーでは、「労務改善から始める働き方改革セミナー」と称し、「労務管理」「勤怠管理」「ビジネスチャット」3つのツールの視点から労務管理と業務フローを見直すためのノウハウを事例を交えながらお届けしました。

2019年2月18日|
  • wt-kajima-1_re_1200x576

導入事例:鹿島建設株式会社

◆高層ビルや大規模インフラ建設現場のコミュニケーションにビジネスチャットを活用
新宿の高層ビル群や東京湾アクアライン、世界最長の吊橋である明石海峡大橋など、多くの人が目にしたことがあるであろう建造物やインフラの建設を手がけた会社、鹿島建設株式会社(以下、「鹿島」)。

鹿島は、江戸後期である1840年(天保11年)に創業した180年の歴史を持つ大手総合建設会社であり、7,686名(2018年3月末現在)の従業員を抱え、全国各地のビルの建設から橋やトンネル、ダムといった交通・生活インフラ、発電所のようなエネルギー施設まで私たちの生活に密接な建造物を手がけています。

そして、それを支えているのが現場の社員や協力会社の方々です。建設現場は、規模の大きいところでは数百〜数千人単位でのチームワークで成り立っており、その上で最重要なのが円滑なコミュニケーションになります。

今回の導入事例では、弊社が提供するビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を導入いただいた鹿島 東京建築支店の建築工事管理部 情報システムグループ グループ長 高橋健一 様、同部の生産推進サポートグループ 為廣愛美 様に、ビジネスチャットの導入背景と建設会社ならではの活用方法について話を伺いました。

2019年2月14日|
  • nishimura-vol3-1

職場への愛着を高めることが「働き方改革」につながる!エンプロイーエンゲージメントの重要性【西村創一朗氏 連載企画 Vol.3】

こんにちは。株式会社HARES 代表の西村創一朗です。私は複業研究家/人材コンサルタントなど、様々な角度から「働き方」に関する情報を発信しています。

本連載では、「働き方」「コミュニケーション」をテーマにお話していきます。

前回は、マネージャーの役割にフォーカスし、「深い思考」を持つことの重要性についてご説明しました。

その際のポイントとして、「無駄な会議」を減らすことを挙げたのですが、「会議を減らした結果、コミュニケーションが希薄化するのではないか」といった疑問を持たれた方もいたのではないでしょうか。

そこで今回は、そうした疑問を払拭すべく、社員の会社への愛着度合いを指す「エンプロイーエンゲージメント」と「コミュニケーション」という観点から働き方改革の本質に迫っていきます。ぜひ一読ください。

▼西村創一朗氏 連載企画 Vol.2はこちら▼
マネージャーは “無駄な会議” によって「思考の深さ」を失う

 

2019年2月7日|
  • wt-hitobo-logo

【無料セミナー】業務改善で「生産性」を上げよう!FAQチャットボット「hitobo」とビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」で働き方改革を一歩前へ

2019年3月7日(木) 、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を提供するワウテックは、FAQチャットボット「hitobo(ヒトボ)」を開発・提供するアディッシュ株式会社と「チャットボット・ビジネスチャット活用による働き方改革の推進」をテーマに共催セミナーを開催いたします。

 

2019年1月31日|
  • 190109_WowTalk_Seminar

【チャットボット最前線セミナー】 〜どう活用する?話題のチャットボット徹底比較〜ギブリー×hachidori×ワウテック3社共催無料セミナーを開催

2019年2月20日(水)、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を提供するワウテックは、チャットボット型マーケティングツール「SYNALIO(シナリオ)」を提供する株式会社ギブリー(以下、「ギブリー」)、国内最大のチャットボットツール「hachidori(ハチドリ)」を提供するhachidori株式会社(以下、「hachidori」)の3社で「チャットボットの最前線」をテーマに3社で共催セミナーを開催いたします。

 

2019年1月28日|
  • stamp-emo-1

社内で素直に感情表現できてますか?スタンプを使って想いをストレートに伝えよう!

◆社内で素直なコミュニケーションできていますか?
突然ですが、あなたに質問です。

普段働く会社で、あなたは、上司や部下、同僚と素直に言葉を交わせていますか。想いを伝えられていますか。

例えば、対面でのコミュニケーションであれば、ビジネス上、立場を配慮したり、相手に気を遣う場面も多く、”素直”と言い切れないという方も少なくないはずです。

ただ実はビジネスシーンにおいても、カジュアルにコミュニケーションを取る方法が存在します。皆さんはご存知でしたでしょうか。

それが”個人向け”ではなく、”法人向け”のチャットサービス「ビジネスチャット」です。

ちなみに、「法人向け」といってもよそよそしかったり、堅苦しいメッセージのやりとりではありません。あくまでも個人向けのチャットアプリと同様に、スムーズかつ(会話口調に近いため)やや砕けた自然体な言葉づかいで、テキストコミュニケーションが可能です。また、それだけではなく、スタンプも送信も可能で、個人向けのSNSやチャットアプリに限りなく近い感覚で利用できます。

そこで今回は、コミュニケーションを図る上で “より素直な想いを伝えられるようにする” という点にポイントを絞り、弊社が展開するサービス、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」のスタンプの活用方法についてご紹介します。

 

2019年1月24日|
  • 20190131_wt_asahikawa-1

ワウテック(WowTalk)の「アサヒカワ×テレワーク~テレワークエキスポ2019 新しいワークスタイルのご提案~」への出展が決定

このたび、ワウテックは、2019年1月31日に北海道旭川市(以下、「旭川市」)で開催されるイベント「アサヒカワ×テレワーク ~テレワークエキスポ2019 新しいワークスタイルのご提案~」に出展することが決定しました。

イベント当日は、現在利用社数3,000社超を誇るビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」をご紹介させていただきます。

 

2019年1月16日|
  • Update - text concept with chalkboard, notebook, pens and mobile phone. 3D render illustration.

ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」がスマートフォン版アプリのUIデザインを刷新

ワウテックが提供するビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」は、スマートフォン版アプリのUI(ユーザーインターフェイス)デザインを刷新いたしました。

今回のアップデートにより、スマートフォン版「WowTalk」の新UIをご利用いただけます。

2019年1月15日|
  • wt-neos-report-1

【セブン銀行がゲスト登壇】「ビジネスチャットとChat Botの活用による働き方改革の実現セミナー」ネオス社共催セミナー|報告(12月13日)

◆【大盛況】Bot・チャットを活用した「働き方改革」共催セミナー
2018年12月13日(木)にワウテックは、ネオス株式会社(以下、「ネオス」)と「ビジネスチャットとChat Botの活用による働き方改革の実現」をテーマに、金融関連企業様向けの共催セミナーを開催いたしました。

2018年12月26日|
  • image1

ワウテックの利用社数3,000社超のビジネスチャット「WowTalk」がMDMサービス「CLOMO」と連携

ワウテック株式会社(東京都港区、代表取締役 瀬沼悠、以下「ワウテック」)が提供するビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」が、株式会社アイキューブドシステムズ(福岡県福岡市、代表取締役社長 佐々木勉、以下「アイキューブドシステムズ」)のMobile Device Management(MDM)サービス「CLOMO(クロモ)」※と連携いたしました。

2018年12月21日|