無料で試してみる →

【飲食・小売業】店舗スタッフのモチベーションを高める3つの方法

公開日:2024.01.24 更新日:2024.01.24

飲食業や小売業では、慢性的な人材不足が続いています。そのような状況においては、新しく人を採用することだけでなく、既存のスタッフに長く働いてもらうことも大切です。

本記事では、スタッフが働きやすい環境を整備する上で役に立つ「スタッフのモチベーションを高める3つの方法」をご紹介します。店舗運営の人材育成において、スタッフのモチベーション維持や向上に課題を感じている経営者の方は、ぜひ参考にしてください。

方法①積極的にコミュニケーションを取るようにする

1つ目の方法は、積極的にコミュニケーションを取るようにすることです。良好な人間関係を築くためには、コミュニケーションが欠かせません。出勤時に「おはようございます」と挨拶をしたり、退勤時に「お疲れ様です」と労いの言葉をかけたりなど、当然のことですが、こうした当たり前のコミュニケーションが信頼関係の構築に繋がります。

どの業界でも人間関係が原因で辞めてしまう人は一定数存在します。人間関係が悪化する要因はさまざまですが、コミュニケーション不足が原因というケースは少なくありません。

「話してみれば意外と悪い人ではなかった」というように、お互いのことをよく知ることで人間関係が良好になることもあります。まずはマネージャーのほうから積極的にスタッフに声をかけ、コミュニケーションの機会を増やすことが大切です。

やる気や成果を認めることも大切

挨拶など基本的なコミュニケーションができたら、次はスタッフのやる気や成果に着目したコミュニケーションを心がけてみましょう。

普段の仕事ぶりに目を凝らし、そのスタッフが意欲的に取り組んでいることや、些細なことであっても挙げている成果などがあれば、マネージャーから積極的に声をかけ、褒めるようにします。

努力や成果を認めてあげることで、スタッフは自分の仕事に自信がもてるようになり、働くことへのモチベーションが高まります。主体性が育まれることで、業務パフォーマンスの向上も期待できるでしょう。

方法②感謝の気持ちを伝える

2つ目の方法は、感謝の気持ちを伝えることです。日々の仕事の中で感じた感謝の気持ちをお互いに伝え合うことで、双方のモチベーションが高まるだけでなく、職場内の雰囲気が良好になり、スタッフにとって働きやすいお店を作ることができます。

感謝の気持ちと仕事の充実度の関係

感謝の気持ちを伝えることが仕事のモチベーションに与える影響について、とある調査があります。それが、株式会社ラーニングエージェンシーが2020年11月18日に実施した「仕事と感謝に関する調査」*1です。

同調査では、仕事で感謝される機会が多い人ほど、自身や会社に対してポジティブな印象をもつということがわかっています。つまり、感謝の気持ちと仕事の充実度には関連性があるということです。

相手から感謝される機会を増やすことは、仕事のモチベーションを高めることに繋がります。

また、感謝とは、「伝えることで返ってくるもの」ともいわれます。「好意の返報性」という心理現象がその理由です。好意の返報性とは、他者から何らかの好意を受け取ると、それを返したくなるという心理現象のことを指します。

つまり自分から感謝の気持ちを伝えることは、結果的に相手から感謝されることに繋がるということです。

感謝の気持ちが循環する職場になることで、仕事へのモチベーションも比例して高まっていくことが期待できます。

*1:https://www.hrpro.co.jp/trend_news.php?news_no=1524

方法③仕事に目標を設定する

3つ目の方法は、仕事に目標を設定することです。「笑顔を心がけた接客をする」「品出し作業を30分以内に終える」といったように目標を設定することで、仕事にやりがいが生まれます。この目標設定では、2つのポイントがあります。

目標はできるだけ具体的に

第1のポイントは、設定する目標をできるだけ具体的にすることです。内容や達成度合いが曖昧にしかわからない目標だと、スタッフ自身どう取り組めばいいのかわからないだけでなく、評価する側も自分の感覚に頼った評価となってしまい、うまくいかない恐れがあります。可能であれば、数字など定量的に振り返ることができるものが理想です。

スタッフと一緒に考える

第2のポイントは、スタッフと一緒に考えることです。マネージャーから一方的に目標を押し付けてしまうと、スタッフは仕事をやらされている感覚になり、かえってモチベーションが低下してしまいます。適切な目標についてスタッフとともに考えることで、本人の中に当事者意識が芽生え、仕事に対して責任感がもてるようになります。

かといって目標が高すぎるとプレッシャーで潰れてしまう恐れがあるので、はじめは低い目標から開始し、徐々に高い目標を設定するようにしましょう。

スタッフ自身が成長を実感できるような目標設定をおこなうことで、仕事の充実度が高まります。

スタッフのやる気を引き出すチャットコミュニケーションツール「WowTalk」

ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」は、法人用に開発されたチャットコミュニケーションツールです。

誰でも使いやすい「シンプルな操作性」が特徴で、ITが苦手な方でも直感的に操作方法を理解できます。そのため、“導入教育なし”で現場に利用を浸透させることが可能です。

日常の業務連絡やコミュニケーションにはもちろん、「共有(掲示板)機能」や「グループトーク」を活用することで全社的な業務連絡の発信にも利用できます。

感謝の気持ちを電子レターで贈れる「サンクス」機能

WowTalkには、感謝の気持ちを電子レターで贈ることができる「サンクス」という機能があります。

日々の仕事で感じた感謝の気持ちを「サンクスカード」として相手に贈ることで、双方の仕事のモチベーションを高める効果が期待できます。

「シフト制で対面する機会がない」という場合でも、電子レターであれば時間と場所を問わず相手に感謝を伝えることが可能です。

例えば、遅番のスタッフが丁寧に清掃作業をしてくれたおかげで、翌日の早番のスタッフがスムーズに仕事をはじめられたとき。

両者は対面する機会がないので、早番のスタッフが直接感謝の気持ちを伝えることは難しいかもしれません。しかしWowTalkのサンクス機能を活用すれば、対面できない遅番のスタッフにも電子レターを通じて感謝の気持ちが伝えられます

店舗スタッフのモチベーション維持・向上に課題を感じている経営者の方は、ぜひこの機会にビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」のサンクス機能を活用して、スタッフが働きやすい店舗づくりに取り組まれてみてはいかかでしょうか。

※ワウテック株式会社は2023年9月1日にグループ会社であるキングソフト株式会社と合併いたしました。

WowTalk製品資料 導入実績10,000社を超えるビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」についてまとめた資料です。機能に関する具体的な説明の他、導入事例や導入効果、料金プランなどの情報も掲載しています。 資料をダウンロード

関連記事

  • 【セミナーレポ / 0916開催】BCP対策で倒産リスクや事業縮小リスクに備える
  • 【生産性UP】ワークエンゲージメントとは?メリットや施策を解説!
  • 【飲食業向け】4月の繁忙期をどう乗り越える?ピンチをチャンスに変えるITツール活用術
  • 【おすすめ】サンクスカードアプリ3選!紙とアプリは何が違う?

3分でわかる、
WowTalk製品資料を無料ダウンロード!