◆「ビジネスチャット×新しい働き方」西村創一朗氏がエバンジェリストに就任

 
2018年8月1日より”ビジネスチャット” “ビジネスの新しい働き方”を提唱するエバンジェリストとして、複業研究家/働き方改革コンサルタントの西村創一朗氏が就任しました。

 
evangelist_wow_nishimura0801c

 

◆西村創一朗 氏のエバンジェリスト就任の背景

 
ワウテックは「ビジネスに新しい驚きを」という企業スローガンの下、お客様の業務におけるムダを排除し、効率化や生産性向上の実現のため、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を通じて皆様の事業をサポートしています。

一方、今回ワウテックのエバンジェリストに就任いただいた西村氏は、複業研究家/働き方改革コンサルタントとして「二兎を追って二兎を得られる世の中を創る」という理念を掲げ、 “複業” “パラレルワーク” といったキーワードを軸に、日本国内のビジネスシーンにおける「新しい働き方」を提唱する活動をしております。

最近では、複業に興味のある個人に向けたアドバイスや企業向けに働き方改革に関するコンサルティングを行うほか、政府とともに副業解禁を推進。講演・セミナー実績多数。マスメディアにもコメンテーターとして出演するなど活動の幅が広がっております。

そこで今回、ワウテックと西村氏で今後ビジネスチャットが「新しい働き方」を切り開く1つの手段として、大いなる可能性を秘めているという点において合致。双方の協力のもと、オフライン・オンライン問わず、その可能性を様々な形で発信・提唱していただく運びとなりました。

業務効率を最大化させ、場所・時間・環境を問わない働き方、そしてビジネスチャットを通じて、もっと快適なコミュニケーションの実現をより多くの方に知っていただくために気付き(ヒント)をエバンジェリストに就任した西村氏を起点に発信・提唱していきます。ぜひ今後にご期待ください。

 

◆西村創一朗 氏 プロフィール

 
evangelist_wow_nishimura0801b

 
1988年神奈川県生まれ。大学卒業後、2011年に新卒でリクルートキャリアに入社後、法人営業・新規事業開発・人事採用を歴任。本業の傍ら2015年に株式会社HARESを創業し、仕事、子育て、社外活動などパラレルキャリアの実践者として活動を続けた後、2017年1月に独立。独立後は複業研究家として、働き方改革の専門家として個人・企業向けにコンサルティングを行う。講演・セミナー実績多数。2017年9月〜2018年3月「我が国産業における人材力強化に向けた研究会」(経済産業省)委員を務めた。
プライベートでは10歳長男、6歳次男、2歳長女の3児の父、NPO法人ファザーリングジャパンにて最年少理事を務める。

 

◆西村創一朗 氏のエバンジェリスト就任にあたって

 
◎エバンジェリスト 西村 創一朗 コメント
自分らしくはたらき、自らの才能を最大限発揮するためには、決められた時間・決められた場所ではたらくのではなく、自分にとってベストな時間・場所ではたらくことが重要ですが、それを実現するためには「オンラインチャットツール」を活用した「コミュニケーション改革」が欠かせません。
単にビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」を世に広める、ということではなく、日本中の企業や組織に「オンラインチャットツールを活用した働き方改革を日本中に浸透させ、生産性革命を起こそう」という視座でご一緒できることを非常に嬉しく思っています。

 
◎ワウテック 代表取締役 瀬沼 悠 コメント
西村さん、この度は当社のエバンジェリストに就任頂きありがとうございます。
ワウテックはビジネスチャットや名刺管理を通じて企業の「働き方改革」を実現していきたいと考えていて、特にビジネスチャットが担うコミュニケーションの最適化には大きな可能性を感じてます。
その可能性と当社のビジョンに共感頂き、エバンジェリスト就任に快諾頂いた事大変ありがたく思ってます。
今後、当社の目指す「働き方改革」を広く発信していきたいと考えてます。