今年でサービスリリース7年目に突入し、現在、利用社数7,000社超を誇るサービス、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を提供する、ワウテック株式会社(東京都中央区、代表取締役 瀬沼悠、以下「ワウテック」)は、経済産業省が推進する「令和元年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業」(以下、「IT導入補助金」)の支援事業者として認定され、これにより「WowTalk」を導入対象ITツールに採択することが可能になりましたことをお知らせいたします。

 

◆IT導入補助金とは?

経済産業省が推進する「令和元年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業=IT導入補助金」とは、中小企業・小規模事業者等の方々が自社のニーズに合ったITツールを導入するための経費の一部を補助し、業務効率化や売上向上を支援するための制度です。

また、今年度、新たに設けられた特別枠(C類型)もございます。こちらは、昨今の新型コロナウイルス感染症が事業環境に与えた影響への対策及び同感染症の拡大防止に向けたもので、具体的な対策に取り組む事業者によるIT導入等を優先的に支援するものです。

なお、ワウテックをIT導入支援事業者として申請できるのは「C類型-2」です。補助対象となる中小企業・小規模事業者のお客様が「WowTalk」を新たに導入する場合、月額費用の1年分の導入金額の最大3/4の補助を受けることが可能となります。

 

参考:
IT導入補助金 特別枠(C類型)

 

◆IT導入補助金を活用するメリット

会議

今回の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、在宅勤務をはじめとするテレワーク体制を急速に整備する必要が求められました。その中で、従業員・経営者同士の業務に関するコミュニケーションを活性化する目的で、ビジネスチャットツールの導入が検討されています。

その際、IT導入補助金制度を活用することで、対象となる中小企業・小規模事業者のお客様は、初年度導入費の3/4以下(30万円~450万円)の補助を受けられ、課題であるコスト負担を抑え、テレワーク環境の整備を進め定着化することが可能となります。

例えば、下記のような課題を持っている事業者にIT導入補助金を受けるメリットがあると考えております。

 

1. チームで仕事をしているにもかかわらず、他部門のメンバーと情報把握ができていない
2. オフィス以外の場所でも安全に業務ができる環境を作りたい
3. 現場とオフィス間の情報共有を密にしたい
4. 従業員同士や拠点同士の人脈やノウハウの共有を図りたい
5. 万が一の有事の際でも、従業員の安全確保と、事業継続を実現させたい

 

WowTalk登録情報

ITツールNo. TL01-001384
ITツール管理コード WT202005
ITツール名 WowTalk
カテゴリ ソフトウェア
登録区分 C類型-2

 


 

社内SNS・コミュニケーションアプリ「WowTalk」 資料請求はこちら
wow_seikyu_