◆【大盛況】WowTalkユーザー会を実施!

2018年9月26日(水)PM3時からワウテック株式会社 本社オフィスにて、WowTalkユーザー会「第2回 WowTalk Meet Up」を開催しました。

このユーザー会では、「ビジネスチャットによって働き方がどのように変わるのか」をテーマに、導入企業様の活用事例をご紹介しました。

業務効率化や生産性の向上、独自の活用方法など、ビジネスチャットの新たな可能性について発信するイベントとなりました。ご多忙のところ、ご足労いただき誠にありがとうございました。

この記事では、当イベントの様子をダイジェストでお届けします!

 

◆セミナーの詳細

〈Meet Upの内容〉
・オープニングスピーチ
・スペシャルセッション
・事例トーク
└佐川急便株式会社 様
└清水建設株式会社 様
└その他導入企業様の活用事例の発表
・開発ロードマップ
・懇親会

 

◆オープニングスピーチ

image9
まず始めに、当社の代表 瀬沼によるオープニングスピーチです。ぜひ、ご覧ください。
― ワウテック株式会社 代表取締役 瀬沼 悠 コメント

私たちワウテックは、Meet Upという会に特別な想いを持っています。第1回にご参加いただいたユーザー様から好評を頂いたと同時に、様々なご意見をいただきました。

「他社様の活用事例を聞いたことで、活用の幅が広がった」「こういった機能があればさらに業務改善に繋がりそう」といったご意見をいただき、次の製品開発に役立てられるのです。

私たちは、良い製品を作ることであらゆるコミュニケーションロスをなくしていきたいと考えています。

その想いを実現するために、ユーザー様のお声を頂戴することを非常に重要なことだと考えております。

また、Meet Upを通じて皆様に活用事例を知っていただきつつ、ユーザー様同士で交流を深めていっていただければ幸いです。

 

◆エヴァンジェリスト西村創一朗氏のスペシャルセッション

image6
当社のエヴァンジェリストであり、複業研究家として活動されている西村創一朗氏に「複業市場、新しい働き方とそこからみるビジネスチャットの可能性」というテーマでご登壇いただきました。

アジェンダ
・自己紹介
・なぜいま「働き方改革」なのか?
・ビジネスチャットツールなくして働き改革なし
・Q&A

西村氏は、複業研究家として「二兎を追って二兎を得られる世の中を創る」という理念のもと、新しい働き方を提唱しております。

かつての(終身雇用や年功序列など)日本型の雇用がバブルとともに崩壊した現代において、個人の力を発揮できることが大切だと述べています。

その1つの解決手段として「ビジネスチャット」があります。ビジネスチャットツールを導入することでコミュニケーションロスの削減に繋がり、より生産性を高めることができるというお話をしていただきました。

 

◆ユーザー企業様のWowTalk活用事例

image7
事例トークでは、導入いただいている企業様がWowTalkで実際に利用している機能や活用方法などを弊社の担当者がご紹介しました。

ビジネスチャットと一口に言えど、企業様によって使い方は様々です。チャットによってコミュニケーションを円滑に取るだけでなく、業務の改善にお役立て頂いております。

 

・佐川急便株式会社様

image4

アジェンダ
・初回導入からこれまでの運用
・デバイスの配布と運用ルール
・本格運用を開始し業務効率化したポイント
・API連携を活用した特殊な運用方法

佐川急便株式会社様の活用事例のご紹介では、弊社のダイレクトセールス部 部長の永峰が担当しました。大規模な組織で運用する上でのデバイスの配布と運用ルールなどについて実例を踏まえてお話しました。

 

・清水建設株式会社様

image8

アジェンダ
・WowTalk導入前と導入後の変化
・関係会社を巻き込んだ活用
・自社データベースとの連携について
・導入の決め手となった選定理由

清水建設株式会社様の活用事例のご紹介では、弊社のダイレクトセールス部 フィールドセールスの姫島が担当し、導入した背景から自社のデータベースを用いた独自の活用方法についてお話しました。

 

・その他導入企業様の活用事例の発表

image1

アジェンダ
・導入企業9社の活用事例をご紹介
・ユーザー様からいただくお声

導入企業9社様の活用事例のご紹介では、弊社のダイレクトセールス部 フィールドセールスの李が担当し、社内コミュニケーションとしてだけではなく、採用面での活用や海外渡航時の活用など、業務改善を実現した企業様の事例をお話しました。

 

◆開発ロードマップ

そして、本日のWowTalkユーザー会「第2回 WowTalk Meet Up」のラストを飾ったのは、技術開発部 部長 伍による「開発ロードマップ」に関する登壇でした。
image5

アジェンダ
・開発中の機能のご紹介
・機能のこだわりポイント
・今後のバージョンアップのスケジュール
・実機デモ体験

技術開発部 部長 伍からは、今後WowTalkに実装予定の機能や開発中の機能についての解説を行いました。内容そのものもさることながら、初めて見る画を前に参加した方々からは熱い視線が送られていました。
image2
開発部では、ユーザー様から日頃頂戴するご意見をベースに、よりビジネスで活用しやすいよう開発を進めております。また、Q&Aコーナーも設けており、開発予定の機能の詳細や、活用方法に関する質問などを沢山頂き、大変盛り上がりました。

 

◆まとめ

ワウテックでは、Meet Upを通じて、「ビジネスチャットの新しい活用方法」「業務改善に成功した事例」など、1つでも有益な情報をお持ち帰りいただければと考えております。
image3
導入頂いている企業様の活用事例からわかるのは、ビジネスチャットはコミュニケーションの円滑化をキッカケに、ビジネス全般の業務改善に繋がるということです。組織内のコミュニケーションロスをなくし、日々の業務の効率化を図ることで、より良く、新しいビジネスを創出することにも繋がるでしょう。

また、Meet Upでは、企業様同士での交流が生まれる機会でもあります。異なる業種であったとしても「新しい働き方」を目指して試行錯誤する、ある種の「共通のビジョン」を持っている方々でぜひ交流を深めて頂けたとしたら、私たちとしても大変嬉しく思います。

当社では「ビジネスに新しい驚きを」というミッションのもと、皆様のビジネスに貢献できることを目指して製品開発に取り組んで参ります。この度は、ご多忙のところお越しいただき誠にありがとうございました。

今後も、ユーザー会を予定しておりますので、ぜひご参加いただけますと幸いです。

 


 

社内SNS・コミュニケーションアプリ「WowTalk」 資料請求はこちら
wow_seikyu_