◆カラーズ代表 経沢香保子さん登壇!働き方変革セミナー

 

日本の内閣府が「ワーク・ライフ・バランス憲章」を策定を提起したのが2006年4月。

この”ワークライフバランス”という言葉が脚光を浴びてから早いもので、10年という月日が経過しようとしています。その中でも注目されているテーマの一つが、女性のワークスタイルについてです。

キングソフト株式会社では、『より良い社内コミュニケーション、働き方を』という観点から、「女性が輝き続ける【ワークスタイル変革】」と題して無料のプレミアムセミナーを開催いたしました。
イベントにはスペシャルゲストとして、子を持つ母としての顔、起業家としての顔、そしてひとりの女性としての顔を持つ、株式会社カラーズ 代表取締役社長 経沢香保子さんに登壇いただきました。

 

◆ありのままの自分で笑顔を絶やさずに!

 

セミナーは、テーマである「女性が輝き続けるワークスタイル変革」という内容について、

モデレーターが経沢さんに質問していく形式でスタート。その中で女性実業家としてトークを進めるシーン、そして子を持つ親としての一面を時折垣間見せながら笑顔を交え、等身大の姿を見せてくれました。

セミナーにお越しいただいた方々も首を縦に振り、そして経沢さんの快活なトークに心躍らせながら、「テレビで拝見する経沢さんそのものでした。ただ、実際の経験をもとに話されているからこそ、その一言一句に重みがあり、自分自身と重ねながら話を聞かせていただきました。あと、モデレータの方とのテンポ良い会話が楽しかった」と有意義な時間を過ごしていただいたようでした。
その中でも多くの方がアンケート用紙に記載していたのが、「ありのままの自分でいること。そして、仕事に、育児に、プライベートに・・・女性は大変なんです!でも、どれもやるからには楽しむことが大事。私は今が凄く楽しいですし、幸せですよ」と言い切っていた点が印象深かったようです。

seminar_02

セミナー会場となったキングソフトには平日にも関わらず、多くの方に来場いただきました。

 

seminar_01

モデレータの「女性のワークスタイル」に関する質問に、自身の経験を踏まえて話をする経沢さん

 

seminar_03

セミナー時間が押してしまったものの、最後まで来場者の質問に耳を傾け、 経営する会社に置き換えたり、自身の経験をもとに熱心に回答をされていました。

 

seminar_05

経沢さんと当日モデレーターを勤めた弊社小林と和やかな雰囲気の中、講演終了後に記念撮影

 


 

スペシャルゲストとして、株式会社カラーズ 代表取締役の経沢様に登壇いただいた今回のプレミアムセミナー、来場いただいた方、いかがでしたでしょうか。

国をあげてワークスタイル変革を掲げて10年が経過しましたが、今後、より一層、女性の働き方について色々と議論がなされ、より良いアイデアが出てくるはずです。今回のセミナーをもとに、自社はもちろんですが、イチ企業としてサービスや様々な形を通じて、社会貢献をしていきたいと考えております。

 

seminar_04

このたびは、経沢さん、ご登壇いただき、誠にありがとうございました。
また、当日来場くださった皆様、お忙しい中、お仕事の合間を縫ってご参加いただき、ありがとうございました。

キングソフトは皆様のビジネスのお役立ちになれるような情報を発信していきます。
今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

次回のプレミアムセミナーも、ぜひご期待ください。

=====================================================
経沢 香保子

桜蔭高校・慶應大学卒業。リクルート、楽天を経て26歳の時に自宅でトレンダーズを設立し、2012年、当時女性最年少で東証マザーズ上場。
2014年に再びカラーズを創業し、「日本にベビーシッターの文化」を広め、女性が輝く社会を実現するべく、1時間1000円~即日手配可能な安全・安心のオンラインベビーシッターサービス「キッズライン」(https://kidsline.me /) を運営中。

ブログ: https://note.mu/kahoko_tsunezawa
Facebook: https://facebook.com/kahokotsunezawa
Twitter: https://twitter.com/KahokoTsunezawa
女性起業家サロン: https://synapse.am/contents/monthly/woman_kigyou

=====================================================

 


 

ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」 資料請求はこちら

document_dl-04