ワウテック株式会社(東京都中央区、代表取締役 瀬沼悠、以下「ワウテック」)が開発・提供する、利用社数5,000社超を誇るビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」は、NTTテクノクロス株式会社(東京都港区、代表取締役社長 串間 和彦、以下「NTTテクノクロス」)が提供するクラウド電話帳「ProgOffice Enterprise(プログオフィス エンタープライズ)」とソリューション連携したことを発表いたします。

◆目的と背景

image4

メールや電話、チャット等、ビジネスシーンにおいてコミュニケーションツールは多岐にわたります。これらは、業務の状況に応じて使い分けされ、利用する端末もスマートフォン、PC、固定電話のように様々な端末で利用されています。

複数のツールと端末を使い分けることが、ほとんどの企業において当たり前となったビジネス環境でありながら、それらの情報は一元管理されてないことも珍しくありません。

特に、顧客や社内のメンバーの「連絡先情報」は、担当者によってその管理状況が属人化していたり、ローカル環境に保存していることにより紛失時の個人情報の漏えいリスクになるなど、その管理方法に課題を感じてらっしゃる企業様もいるのではないでしょうか。

また、上記リスクに加えて、「異なる方法で管理された情報」を改善しなければ、業務上の効率が悪化する原因となります。

そうした問題を解決するため、WowTalkとProgOffice Enterprise(以下、ProgOffice)が連携しました。

今回の連携により、ProgOfficeによってクラウド上で管理された社員の連絡先情報からWowTalkのトーク画面を起動できるようになりました。連絡先をセキュアな環境で一元管理することができ、社内のメンバーと安全かつ効率的にコミュニケーションが取れるようになりました。

 

※WowTalkとProgOfficeは株式会社NTTドコモが提供する、ビジネスプラスよりご契約いただけます

参考:
https://www.nttdocomo.co.jp/biz/service/wowtalk/

 

◆ProgOffice Enterprise(プログオフィス エンタープライズ)とは?

img_progoffice_enterprise_lite

ProgOfficeとは、コミュニケーションポータルとして、欲しい情報を1つの電話帳アプリに集約できるソリューションです。様々なクラウドサービスと連携して、業務効率化、働き方改革、組織の活性化など、幅広い導入効果を期待できます。

スマートフォンなどのモバイル端末に電話帳情報といった個人情報を登録せず、クラウド上に情報を保持することで情報漏えいを防ぐ機能を搭載しています。

端末に保存する情報や連絡を制限することで、企業のコンプライアンス推進と効率的な業務コミュニケーションの両立に貢献。管理者が各ユーザーのモバイル端末に登録している情報がないかを遠隔から検知できます。

また、電話帳情報だけでなく通話履歴やSMSでのやりとりもクラウドに格納することができ、個人情報漏えいを防ぐ運用の徹底や、管理者による監査が可能になります。

 

▼本製品の詳細はこちら▼

「ProgOffice Enterprise」

「ProgOffice Enterprise Lite」

「ProgOffice Flat for オフィスリンク」

 


 

社内SNS・コミュニケーションアプリ「WowTalk」 資料請求はこちら
wow_seikyu_