2019年8月16日、ワウテックが開発・提供する利用社数5,000社超を誇るビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」において、カラーユニバーサルデザイン(以下、「CUD」)認証を取得したことをお知らせいたします。

 

◆カラーユニバーサルデザイン(CUD)認証とは

CUD2

CUD認証とは、特定非営利活動(NPO)法人カラーユニバーサルデザイン機構(以下、「CUDO」)が発行を行う、“製品が多くの人にわかりやすい配色であることを保証する第三者認証の証”(引用1)です。

この、「CUD」とは、様々な色覚者が誰でも正しくその情報が伝わるように、色の使い方を考慮することを指します。サービスにおいて、実際にご利用いただく条件のもとCUDOによる検査・評価を受けます。

今回、弊社が提供する「WowTalk」では、上記の検査・評価に合格し、CUD認証を取得しました。

引用1:
http://www2.cudo.jp/wp/?page_id=43

 

◎WowTalk CUD認証取得概要

  • 認証対象:WowTalk(PCクライアント版/Webブラウザ版/管理者向けWeb画面)
    ※iOSアプリ/ Androidアプリは含まない
    ※スタンプは含まない
  • CUD検証員 P型強度・D型強度・C型

 

◆CUD認証取得の背景と目的

働き方の多様化、テクノロジーの進化に伴い、昨今では性別や国籍、あるいは身体的な特徴など、個人ごとに異なる特性に合わせた就労環境作りが求められるようになりました。

弊社のサービスでは、多くの方にビジネスシーンでご利用いただけるように、サービスコンセプト「Communication-Rebuild」を掲げています。サービスコンセプトは、「言語」「距離・時間」「個性」「温度・感情」「経験」という5つの角度から、ビジネスシーンにおけるコミュニケーション課題をクリアし、さらに生産性向上に資する機能開発・追加を行なっています。

今回のCUD認証取得は、コンセプトにおける「個性」から、「人によって色の見え方が異なる」ことによって発生するコミュニケーション課題の解決を目指し、その一環として「誰でも見やすい配色」にすることを目的としています。

すでに当リリースの配信に合わせて、「WowTalk」のPCクライアント版/Webブラウザ版/管理者向けWeb画面において標準で“CUD認証”に対応した配色に切り替わっております。

 

◆2019年、そして今後のビジネスチャット「WowTalk」について

今後、ビジネスチャット「WowTalk」は、多くのビジネスシーンでご利用いただけるように、サービスコンセプト「Communication-Rebuild」に沿った機能開発・追加を進めていきます。

いずれも、その軸となるのは「言語」「距離・時間」「個性」「温度・感情」「経験」という5つの視点です。ビジネスシーンにおけるコミュニケーション課題を1つでも多くクリアにして、より快適な職場環境、さらには業務効率の最大化という観点でもお役立ちできるように尽力していきます。

今後のビジネスチャット「WowTalk」の成長(機能開発・追加)にご期待ください。

 


 

社内SNS・コミュニケーションアプリ「WowTalk」 資料請求はこちら
wow_seikyu_