利用社数10,000社超と多くのビジネスパーソンにご利用いただいているサービス、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を開発・提供するワウテックは、WowTalkでご提供していた「安否確認機能」へ、自動送信機能を追加したことを発表いたします。

WowTalkの「安否確認機能」とは?

昨今、新型ウイルス蔓延や自然災害など、企業の存続を阻むリスクは多様化しています。有事の際、まず行うのが「従業員の安否確認」ではないでしょうか。

WowTalkでは安否確認機能を利用し、従業員に対しメッセージを一括で通知、「安全」「安全でない」「未回答」の3つの状態のどれに該当するのかをシンプルに振り分けすることが可能です。

このように普段から利用するコミュニケーションツールを利用し、安否確認ができることで「確実に連絡が取れる」「リアルタイムなコミュニケーションが取れる」というお声をいただいておりました。

新たに追加された「自動送信機能」について

今回のアップデートでは、安否確認自動送信機能が追加されます。気象庁より地震速報が流れた際に、あらかじめ設定したしきい値を超えた地域に対し、自動で安否確認の通知が送られる仕組みです。震度条件や通知内容については事前に設定が必要となります。

詳細は以下の通りです。
 

◎ 安否確認管理画面の追加・変更点

 
●自動送信の設定
safety_confirmation_admin1
震度条件、タイトル、内容が設定できます。
※現時点では震度5弱以上のみ設定可能です

 

●手動安否確認メッセージ送信に地域設定を追加
safety_confirmation_admin2
手動送信時も地域を指定した送信に対応しました

 

◎ 管理画面での変更点

WowTalk_admin1
メンバー情報編集の項目に地域を追加しました。

最大2つまで地域を設定することが可能です。
※居住地と勤務地 という利用を想定しています

 

◎ ユーザ側の設定

●iOSの場合
ios-anpi-2105
アプリの個人設定に「安否通知の地域設定」という項目を追加しました。
最大2つまで編集することが可能です。
 
●PCの場合
web-anpi-2105
WebおよびPC画面に「地域の設定」を追加しました。
最大2つまで編集することが可能です。

アップデート概要

【対象】
iOS/Android版
ユーザー向けWeb画面
管理者向けWeb画面
安否確認機能画面

【モバイルアプリバージョン】
10.9.9

※上記の機能をご利用の際は、App StoreもしくはPlayストアでのアップデートが必要になります。
※今回のアップデートは現在安否確認機能をご利用いただいているユーザ様が対象となります。

引き続き、お客様にとってより良いサービスを目指してまいります。

 


 
WowTalk製品資料ダウンロード