◆テレワーク制度導入推進セミナーを開催!

 
ビジネスチャット「WowTalk(ワウトーク)」を中心とした法人向けMobility Device Applicationの企画・開発・販売を行うワウテックは、2018年11月28日(水)に、テレワーク支援事業を展開する株式会社イマクリエ(以下、「イマクリエ」)と共催セミナーを開催します。

セミナーでは「テレワーク制度の導入推進」をテーマに、成功のポイントである制度・文化・ツールについてわかりやすく説明していきます。

 

◆セミナー開催の背景

 
近年、政府主導で推進され始めている「働き方改革」。その中でも、働く場所を選ばない働き方として「テレワーク」が注目を集めています。従業員のライフスタイルに合わせて柔軟な働き方を実現できるテレワークは、生産性向上にもつながると言われています。

そういったメリットを踏まえ、自社でもテレワークの導入を検討するものの、「どういったツールや制度を取り入れればいいのか」「導入することによる弊害はないか」など様々な課題を感じている方もいるのではないでしょうか。

 

 
これまで、ワウテックではビジネスチャット「WowTalk」の提供を通じ、業務効率化やコミュニケーションの円滑化など「働き方の課題解決」に取り組んでまいりました。また、当社でもテレワーク制度を導入することにより、ツールの提供だけではなく「より良い働き方」のご提案をできるよう、日々取り組みを進めております。

そこで今回、「”新しい働き方を通して、日本、世界に、イノベーションを起こす”」というビジョンを掲げるイマクリエと当社のエヴァンジェリストである複業研究家/働き方改革コンサルタントの西村創一朗氏と共催セミナーを開催するにいたりました。

今回の主テーマは「テレワーク制度の導入推進」です。イマクリエが提供するテレワーク導入支援の知見やエヴァンジェリスト西村氏の複業研究家としての知見、ビジネスチャットを活用したテレワーク制度成功の秘訣などをお話いたします。

「テレワーク制度に関心がある方」や「すでに導入しているものの課題を感じている方」にオススメの共催セミナーです。ぜひ奮ってご参加ください。

cv_botan

 
 

◆セミナー詳細

 

テーマ テレワーク制度の導入推進セミナー ~制度・文化・ツールが成功のポイント~
主催 株式会社イマクリエ・ワウテック株式会社
開催日 2018年11月28日(水)15:00~17:00(受付:14:45~)
会場 ワウテック株式会社
東京都港区赤坂四丁目15番1号赤坂ガーデンシティ4階
対象 ・自社の働き方改革実現のため、制度の制定やツール導入を検討している方
・テレワーク制度導入に興味のある方
・テレワーク制度を導入済で、今後さらに推進したい方
定員 30名
受講料 無料

 

◎第1部:働き方とテレワーク

株式会社イマクリエ 代表取締役 鈴木信吾

2007年に株式会社イマクリエを創業。2014年から本格的にテレワークを開始。テレワークデイズ特別協力団体や東京都のテレワークモデル企業として日本のみならず海外においてもテレワークの普及に尽力。

 
■内容

働き方改革の切り札と言われるテレワーク。年々、企業の導入率も上がって来ています。その中で「導入したいけど、何から始めた方がいいの?」や「導入したけど、これでいいの?」など数々の企業の悩みや課題などを中心にお話いたします。

 

◎第2部:複業市場、新しい働き方とそこからみるビジネスチャットの可能性

ワウテック株式会社 エヴァンジェリスト 複業研究家/働き方改革コンサルタント 西村創一朗

1988年神奈川県出身。首都大学東京(法学系)卒。2011年に新卒でリクルートキャリアに入社後、法人営業・新規事業開発・人事採用を歴任。本業の傍ら2015年に株式会社HARESを創業し、仕事、子育て、社外活動などパラレルキャリアの実践者として活動を続けた後、2017年1月に独立。独立後は複業研究家として、働き方改革の専門家として個人・企業向けにコンサルティングを行う。講演・セミナー実績多数。2017年9月~2018年3月「我が国産業における人材力強化に向けた研究会」(経済産業省)委員を務めた。

 
■内容

かつての(終身雇用や年功序列など)日本型の雇用がバブルとともに崩壊した現代において、個の力を発揮できることが大切。その1つの解決手段として「ビジネスチャット」があり、そのビジネスチャットツールを導入することでコミュニケーションロスをいかに削減でき、生産性を高められるのかについてお話いたします。

 

◎第3部:ビジネスチャット導入のススメ ~生産性向上の観点から改めて考える~

ワウテック株式会社 取締役 大畠茂信

2012年にワウテックの親会社「キングソフト」に入社。オフィスソフトやオンラインストレージ、また現在の主力製品であるWowTalkの販売に従事。2017年にWowTalkの販売に注力するため、ワウテックがキングソフトから分社化し、そのタイミングで転籍して取締役に就任。従前の企業内コミュニケーション概念を打破すべく、1社でも多くの会社にWowTalkを利用してもらえるよう、日々新たな販売手法、販売チャネルの構築、顧客育成、満足度の向上に尽力。家庭では三児の父。

 
■内容

・なぜビジネスチャットが流行っているのか?
・生産性向上って何?
・ビジネスチャットと生産性向上の関係性は?

チャットは便利だけど、既存コミュニケーションツールで十分、費用対効果が不明、ということで導入を躊躇している方はいらっしゃいませんか?メールや電話といった従来のツールに加え、チャットが業務にどのように活用されるのか、事例を交えながらご説明します。

cv_botan

 
 

◆共催企業プロフィール

 
imacrea
https://www.imacrea.co.jp/

イマクリエは、「テレワーク」と「テクノロジー」を融合させ、今までにない次世代の働き方を生み出します。最新の技術を利用することで、働く場所・時間にとらわれず、経験やスキルを最大限に活かした働き方を日本やヨーロッパに広げています。各業界リーディングカンパニーとの取引をはじめ、多数の日本企業へのテレワーク導入支援とアウトソーシングを提供しています。