【大盛況】テクノロジーの活用により営業組織の生産性向上を目指す共催セミナーを開催いたしました!

2019年5月28日(火) 、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を提供するワウテックは、クラウド営業支援ツール(SFA*)「Senses(センシーズ)」を提供する株式会社マツリカ(以下、「マツリカ」)と営業組織×働き方改革をテーマとした共催セミナーを開催いたしました。

今回のセミナーでは、営業組織の働き方改革というテーマから、ビジネスチャット×SFAツールを活用し、非効率な業務を徹底排除し、生産性を最大限に高めた組織の創り方を徹底解説するという内容でお届けしました。

*SFA:Sales Force Automationの略称。営業活動で利用する情報のデータ化・蓄積・分析などに活用できるツールのこと

 

セミナーの詳細

wt-mazrica-2
第1部では、「セールステックの実現!?その前にビジネスチャットでしょ!?」というテーマで、当社のビジネス戦略部 部長 壁本典之が登壇。第2部では、「セールステック -データ駆動とコラボレーションで 営業生産性を最大化する仕組みづくり」というテーマで、マツリカ 営業統括部長兼執行役員 久保 文誉 氏にご登壇いただきました。

 

第1部:セールステックの実現!?その前にビジネスチャットでしょ!?

 

wt-mazrica-3ワウテック株式会社 ビジネス戦略部 部長 壁本典之

<アジェンダ>
・はじめに
・第三のコミュニケーションツールの誕生
・ビジネスチャット市場の広まり
・ある営業パーソンの一生
・WowTalkのご紹介
・ビジネスチャットの活用 ~応用編~

第1部の「セールステックの実現!?その前にビジネスチャットでしょ!?」では、当社の営業組織を事例に、過去と現在の体制の違いから具体的な改善方法についてご紹介しました。

営業組織の改善ポイントとなったのが、まさに今回のセミナーのテーマでもある、SFAツールとビジネスチャットの有効活用です。この2つのツールを活用し、業務の目標の可視化と施策の振り返りを明確化に成功しました。属人的かつブラックボックスになりやすい営業体制をチームで取り組める体制へと改善したお話をさせていただきました。

 

第2部:セールステック -データ駆動とコラボレーションで 営業生産性を最大化する仕組みづくり

 

wt-mazrica-4株式会社マツリカ 営業統括部長兼執行役員 久保 文誉 氏

<アジェンダ>
・盛り上がりを見せるSalesTech
・SalesTechのざっくり6分類
・SalesTech活用がもたらす効果
・SalesTechが日本の営業現場にも求められる背景
・株式会社マツリカにおけるSalesTech活用の仕組み
・株式会社マツリカにおけるSalesの体制
・SDR(インサイドセールス)のSalesTech活用
・AE(フィールドセールス)のSalesTech活用
・株式会社マツリカの仕組み設計の基本思想

第2部の「セールステック -データ駆動とコラボレーションで 営業生産性を最大化する仕組みづくり」では、マツリカ 営業統括部長兼執行役員 久保氏により、近年のトレンドである「SalesTech」の概念について基礎知識から同社の組織体制の事例までお話いただきました。

従来のセールス活動で陥りやすい、担当者の属人化と商談とそれに付随する事務手続きの業務工数の複雑化などを解消するための手段として、データ化と部署間でのメンバーのコラボレーション(チーム分業でありながらも連携を強化する)を実現するSalesTechがあると述べられていました。

 

まとめ

セールス業務は社内でのデスクワークに加え、担当者ごとに商談が発生するため必ずしも同じ時間と場所を共にするとは限りません。その中で、今回のセミナーで2社が共通して強調していたことが、業務データの共有とコミュニケーションの課題をいかにクリアするかが営業組織を改革するポイントという点。

また、自社の営業組織の改善、生産性の向上を目指す一貫として体制の見直しを検討しているのであれば、その体制をより円滑に作り上げるためのツール選定をすることも重要です。

今回のセミナーが自社の営業組織に関する課題を感じている方の参考になれば幸いです。

今後も当社では、お客様にとって1つでも有益な情報をお持ち帰りいただけるよう、様々なテーマでセミナーやユーザー会、勉強会を開催予定です。皆さんのビジネスに“新たな驚き”を与えられるよう尽力していきますので、乞うご期待ください。