社員のエンゲージメント向上に取り組むポイントを解説!メドピアグループと共催セミナーを開催!

2019年6月28日(金)、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を提供するワウテックは、メドピア株式会社の連結子会社で産業保健支援サービス「first call」を提供する株式会社Mediplat(以下、「Mediplat」)と、HRテックとビジネスチャットという切り口から「エンゲージメント向上」をテーマとした共催セミナーを開催いたします。

 

セミナー開催の背景

2019年4月に施行された、働き方改革関連法案。有給取得の義務や残業時間管理等、企業側のコントロール範囲は非常に幅広くなっています。一方で、従業員の働くモチベーション管理はできていますでしょうか。

労務管理ばかりに目が行き、従業員の働く意欲に対して効果的な取組みをできていないと感じている企業様が少なくないかもしれません。

本セミナーでは、12万人の医師ネットワークを活かして産業保健支援サービス「first call」を提供するMediplat(メドピアグループ)と、ビジネスチャット・社内SNSを提供するワウテックが、「エンゲージメント向上」をキーワードにお話させていただきます。

 

cv_botan

 

セミナー詳細

テーマ エンゲージメント向上!その答えはHRテック×チャットにあり!
主催 株式会社Mediplat(メドピアグループ)、ワウテック株式会社
開催日 2019年6月28日(金)10:00~12:00(受付開始:9:45~)
プログラム 9:45〜 開場
10:00〜10:40(40分) 1部(ワウテック株式会社)
10:40~10:50(10分) 休憩
10:50〜11:30(40分) 2部(株式会社Mediplat)
11:30~11:40(10分) 質問、アンケート記入
会場 メドピア株式会社 セミナールーム
〒104-0061 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
対象 ・労務管理や業務改善にお悩みの経営者様
・経営幹部の方
・人事総務部門の方々(部門長・ご担当者様)
受講料 無料

 

イベントプログラム

 

◎第1部:ビジネスチャットとHR!? ~従業員のエンゲージメント向上の秘訣はチャットです!~

WT-Member-16_sc

ワウテック株式会社 ビジネス戦略部 部長 壁本典之

ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」の販売パートナーの開拓やアライアンスビジネス、ブランディング強化のためのオフライン施策を推進する部門に所属。販売パートナーの営業担当には単純なサービスの説明だけではなく、本サービスの導入が、担当しているエンドユーザー様の働き方改革実現の一助となることをアピール。パートナー、エンドユーザー共にメリットを感じていただけるよう、日々全国を飛び回る。

■内容
メールや電話、会議に加えた第3のコミュニケーションツールとして、ビジネスシーンでもチャット利用が拡大しています。報連相のスピードアップや情報共有の効率化等、働き方改革や生産性向上にばかり目が行きがちですが、実は従業員の「エンゲージメント向上」にも非常に寄与します。サービスリリースから5年、導入5,000社を超えるビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」について、導入事例も交えながらお話しいたます。

 

◎第2部:現役産業医が語る、本当の『働き方改革』とは?~産業医の役割強化の背景~

K7_mediplat

株式会社Mediplat(メドピアグループ) 医師/産業医 石川陽平

聖路加国際病院医師として臨床に従事しながら、産業医として企業の産業衛生管理に携わる。2007年東京慈恵会医科大学入学後、世界保健機関(WHO)ジュネーブ本部等の経験を経て、聖路加国際病院に入職。2015年株式会社Mediplatの設立に参画し、「オンライン産業医」をはじめとした産業保健支援サービス「first call」の企画・運営に従事。

■内容
働き方改革法の開始、女性の働き方の変化、介護をしながらの就業など、日本における働き方は変革の時期に入っています。そこで迫られるのは、「何故働くのか?」「どう働くのか?」という根本的な問いです。

講師の石川は、医師として患者さんとその家族の「生き方」に触れる一方で、多くの企業の産業医として様々な「働き方」に関わっています。今回の講演では、様々な生き方・働き方と並走する医師の視点から、「何故働くか?」「どう働くか?」へのヒントを模索します。

 

cv_botan

 

共催企業プロフィール

◎株式会社Mediplat(メドピアグループ)

image1
https://medpeer.co.jp/

メドピアは、「Supporting Doctors, Helping Patients.」のミッションのもと、医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer」を運営し、そこに集まる「集合知」によって医師の臨床およびキャリアを支援しています。

子会社である株式会社Mediplat(メドピアグループ)では、メドピアの医師ネットワークと集合知を活かしてコンシューマー向けのヘルスケア事業を展開。企業向けには、産業保健支援サービス「first call」として、「オンライン医療相談」「オンライン産業医」「ストレスチェック」の3つのサービスを提供し、産業医と専門医が従業員の健康をトータルサポートすると同時に、人事労務担当者の業務負担を軽減しています。