2020年5月21日(木)、利用社数7,000社超を誇るサービス、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を提供するワウテック株式会社(東京都中央区、代表取締役 瀬沼悠、以下「ワウテック」)は、顧客・従業員体験向上を目指すためのクラウドサービスを提供する株式会社Emotion Techと、世の中に提供されているソフトウェアの検証や不具合検出を手掛ける株式会社SHIFTの3社が集い、「テレワークで高い生産性を保つ!」をキーワードに、ウェビナー(Webセミナー)形式で共催セミナーを開催いたします。

◆セミナー開催の背景

2020年4月に政府が発令した「緊急事態宣言」以降、多くの企業がテレワーク(在宅勤務)に切り替わり、組織にとっても従業員にとっても新しい働き方への柔軟な対応が求められています。

とはいえ、単純に「会社で行っていた仕事を自宅に持ち込む」だけでは、思うように仕事が進まないといった課題に直面している企業も少なくないのではないでしょうか?

例えば、

在宅という環境で従業員のモチベーションを高めて組織をどのように活性化するのか
従来同様、またはそれ以上に社内コミュニケーションを促進するためにはどうすればよいか
セキュリティリスクは問題なく対応できているかどうか

こうした疑問をお持ちの方もいらっしゃるはずです。

そこで、今回は、テレワーク(在宅勤務)において押さえておくべき3つの視点として、「従業員のモチベーション」「セキュリティ」「社内コミュニケーション」についてお伝えいたします。

 

◆セミナー詳細

テーマ テレワークでも高い生産性を保つ3つの視点
~モチベーション・セキュリティ・コミュニケーション~
主催 株式会社Emotion Tech・株式会社SHIFT・ワウテック株式会社
開催日 2020年5月21日 15:00〜
プログラム 15:00 開演
15:00~15:05 ご挨拶、今日の流れ、チャットの(Q&A)説明、事後アンケートについて
15:05~15:25 株式会社Emotion Tech
15:25~15:45 株式会社SHIFT
15:45~16:05 ワウテック株式会社
16:05~16:15 Q&Aセッション
16:15     終了(アンケートのお願い)
対象者 ・テレワーク環境下での、従業員のモチベーション把握についてお悩みの方
・テレワーク環境の構築・整備に携わる方
・社内コミュニケーション活性化や業務スピード向上、データ活用に課題をお持ちの方
・経営・事業企画、情報システム、人事、総務部門などの方
受講料 無料
URL お申込み後にメールでURLを送付いたします
視聴方法 お申込み完了後、別途「ブラウザ閲覧用URL」をメールでお送りいたします。※本プログラムは専用のWebシステムを利用して実施いたします。セミナー会場にご来場いただく必要はありません。
※インターネット環境があれば、どこからでもご参加いただけます。
注意事項 ※競合他社様のご視聴は、ご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。【ご協力のお願い】
・必要に応じて登壇者がマスクを着用したり、登壇者の体調配慮によりプログラムが変更される可能性がございます。
・申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。
・安定したWi-Fi環境下で受講ください。
・何らかの理由で通信が中断してしまう可能性がございますが、ご了承ください。
・参加方法については、後日お申込みいただいた方へ個別にご連絡させていただきます。【個人情報保護方針について】
今回ご提供いただく個人情報は、ワウテック株式会社と本セミナーの共催企業が取り扱い、各社の個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。<免責事項>

・感染拡大等の状況によってはウェビナー開催を中止する可能性がございます。

 

◆イベントプログラム

◎第1部:テレワークでも高い生産性を保つための第一歩

image4

株式会社Emotion Tech
HR事業責任者 須藤 勇人

大阪大学法学部卒業後、ソフトバンクグループ人事部門にて人事業務に従事。その後、IoTメディア・モバイルコマース領域にて起業、資金調達の実施などを経て現職。 株式会社Emotion Techにおいては、マーケティング部門及びHR事業領域の責任者として、企業の顧客評価や従業員評価向上を推進。

■内容
テレワークが多くの企業で開始され、従業員の方々はどう感じているでしょうか。
こうした状況下でも組織力を発揮するのは、エンゲージメント(組織への貢献意欲)が高い企業です。エンゲージメントを正しく計測し、生産性を高めるテレワークにするためのポイントをお伝えします。

◎第2部:リモートワーク時代のPC端末・クラウド基盤セキュリティ

image4

株式会社 SHIFT SECURITY
執行役員 中村 丈洋 (工学博士)

形式手法および高信頼ソフトウェアの研究に従事、博士号を取得。 2013年より株式会社SHIFTにてソフトウェアテスト支援ツール開発および非機能テストに従事。 SHIFT SECURITY の設立に携わる。同社では脆弱性診断手法とツール開発、およびセキュリティコンサルティング業務に従事。2018年
よりSHIFT SECURITY 執行役員に就任。 現在に至る。

■内容
コロナ対策で多くの企業がリモートワークへの移行に取り組んでいます。社外へPCを持ち出し、外部から業務ができるよう、クラウド基盤にデータを置く。そのような取り組みをされている会社も多いのではないでしょうか?

このセッションでは「リモートワーク」のセキュリティを俯瞰し、それらを評価するセキュリティ基準を紹介します。また、PC端末とクラウド基盤の設定の失敗事例を交えつつ、国際標準のベストプラクティスに基づく検証と改善の方法を紹介します。

◎第3部:ビジネスの始まりはコミュニケーションから!ビジネスチャットが選ばれる3つの理由教えます!

image4

ワウテック株式会社
ソリューションセールス本部 執行役員 壁本典之

ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」の販売パートナーの開拓やアライアンス推進をする営業部署に所属。販売パートナーの営業担当には単純なサービスの説明だけではなく、本サービスの導入が、担当しているエンドユーザー様の働き方改革実現の一助となることをアピール。パートナー、エンドユーザー共にメリットを感じていただけるよう、日々日本全国を飛び回る。

■内容
社内コミュニケーションのツールとしてビジネスチャットが多くの企業で導入され始めています。導入目的は、業務の効率化や緊急連絡網の整備、社員エンゲージメント向上など様々。さらに業務上で高頻度にアクセスするツールとなるに従い、他の業務システムと連携させ働き方改革を推進していく事例も増加しています。本セミナーでは、各種業務システムと連携させたビジネスチャット活用についてお話しし、働き方改革を前進させていく方法をご紹介します。