2020年7月9日(金)、利用社数7,000社超を誇るサービス、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を提供するワウテック株式会社(東京都中央区、代表取締役 瀬沼悠、以下「ワウテック」)は、株式会社ラクス(東京都渋谷区、代表取締役 中村崇則、以下「ラクス」)、株式会社OKAN(東京都豊島区、代表取締役CEO 沢木恵太、以下「OKAN」)の3社共催で「新しいバックオフィスの働き方」をテーマに無料ウェビナー(Web会議システムを用いたオンラインセミナー)を開催いたします。


 

◆セミナー概要

日程 7/9 (木) 13:00~14:30
対象者 ・バックオフィス業務全般に課題を感じている方。
・人材定着に課題を感じている方
・社内コミュニケーションに課題を感じている方
・経費精算業務に課題を感じている方。
必要環境 パソコンの方
Google Chrome 最新版をご用意ください。スマートフォン・タブレットの方
専用アプリをダウンロードください。
>詳細:https://www.cocripo.co.jp/system
定員 200名
参加費 無料

 

▼お申し込みはこちら▼
https://www.rakurakuseisan.jp/seminar/200709_kyousai_bo.php

 

◆プログラム

◎ 【第一講義】時代や環境に合わせた組織を作るための方法をご紹介!

image4

株式会社OKAN ハイジ事業部 事業責任者
岡本 達矢

【講座の概要】

働き方改革が進み、より時間や場所などの制限を受けずに働くことができる企業も増えてきました。

また、新型コロナウイルスの感染拡大防止のためにテレワークを導入した企業も多いことと思います。

これからはより時代や環境に合わせて働き方を柔軟に変えることが求められる時代に突入していき、組織もその時々に合わせて課題を解消していくことが重要です。本講義では、人材定着に必要な情報をお伝えするとともに働き方を変えることでの従業員満足度の変化やこれからの時代や環境に合わせた組織を作るための方法をご紹介いたします。

 

◎ 【第二講義】テレワークがスタンダードに!?今こそコミュニケーション改革を!

~その答えはビジネスチャット!~

image4

ワウテック株式会社ソリューションセールス本部 執行役員
壁本 典之

【講座の概要】

緊急事態宣言以降、企業におけるテレワークは急激に広まってきました。

ノートパソコンやスマートフォン等のハード、WifiやVPN等のネットワークといったインフラ面の整備に加え、ウェブ会議や電子印等のアプリケーションもメジャーになりつつあります。

一方、人対人のコミュニケーションについてはまだまだ課題が多く、日々のホウレンソウやモチベーション管理、エンゲージメントといった人材マネジメントについて悩まれている企業様も多いのではないでしょうか。

本ウェビナーでは、導入社数7,000社超の実績を持つ「WowTalk(ワウトーク)」を提供するワウテックが、実際の活用事例を中心にテレワークにおけるコミュニケーション方法のベストプラクティスをお伝えします。

 

◎【第三講義】アフターコロナを生き抜く経理部門の働き方を考える

image4
株式会社ラクス 楽楽精算事業統括部 営業ユニットリーダー
滝澤 幸憲氏

【講座の概要】

コロナウイルスの影響により多くの企業がテレワークや更なる業務の効率化を考えるきっかけになりました。
ただし、経理部門においては根強く残る「紙文化」が効率化を阻害している実情があります。

本講義ではテレワーク時代の経理の働き方にスポットをあてテレワークを推進するポイントや今だからこそ取り組みたい経理業務の効率化について事例を交えながらお伝えします。

 

▼お申し込みはこちら▼
https://www.rakurakuseisan.jp/seminar/200709_kyousai_bo.php

 


社内SNS・コミュニケーションアプリ「WowTalk」 資料請求はこちら
wow_seikyu_