◆ 総務省が主催する「テレワーク先駆者百選」に選出

利用社数7,000社超と多くのビジネスパーソンにご利用いただいているサービス、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を自社開発・提供するワウテック株式会社は、このたび総務省が主催する「テレワーク先駆者百選」に選出されました。

当社は、2014年3月にサービスリリースした自社サービス、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」を積極的に活用する目的も含め、2020年4月に発令された緊急事態宣言以前から、通常の業務の中で1つの働き方の選択肢として「テレワーク」「リモートワーク」を取り入れてきました。

社員一人ひとりが「最適な業務環境で働く」ということに重点を置き、従業員の誰もが「オフィスに出社して勤務すること」「テレワーク・リモートワークを選択して働くこと」を選択できるように、環境の整備や就業規則の整備等をしてまいりました。現在は、全従業員がテレワークを取得できる環境にあり、「WowTalk」を活用しながらコミュニケーションを図り、柔軟な働き方を実現できております。

そして、このたび、2019年度の一般社団法人日本テレワーク協会が主催する「第20回 テレワーク推進賞」におけるテレワーク促進部門・奨励賞に続き、ワウテックは総務省が主催する「令和2年度 テレワーク先駆者百選」にて「テレワーク先駆者百選」に選出されるにいたりました。

今後も、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」のサービス品質の向上はもちろん、弊社としましても「テレワーク先駆者百選」に選出いただくに至った弊社の持つノウハウ等を、様々な形で発信していきたいと考えております。

 

◆ テレワーク先駆者百選について

平成27年度から、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体を「テレワーク先駆者」とし、その中から十分な実績を持つ企業等を「テレワーク先駆者百選」として公表している総務省主催の取り組み。平成28年度には、特に優れた取組を表彰する「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」が新たに創設された。

参照)
総務省(報道発表)「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」等の公表
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu18_02000001_00006.html

 

社内SNS・コミュニケーションアプリ「WowTalk」 資料請求はこちら
ビジネスチャット・社内SNS WowTalk(ワウトーク)