ワウテックは、自社開発・提供し、利用社数7,000社超を誇るサービス、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」の主たる機能のうち、予約投稿機能と従業員検索機能 等がアップデートされたことを発表します。

 
ユーザサイトはこちら

 

◆今回アップデートした機能をご紹介

 
1 トークの予約投稿機能(iOS版、Android版)
2 メンバーメニューにおける検索機能(iOS版、Android版)

※今回のアップデートは、iOS版、Android版が対象で、PCブラウザ版とwebアプリ版は対象外となります

 

1)トークの予約投稿機能(iOS版、Android版)

 

・機能アップデートに至った背景

従来、トークの予約投稿機能は、iOS版とAndroid版のみでご利用いただける機能として、弊社の製品コンセプトでいう「時間・距離」によるコミュニケーションの壁をなくす機能として搭載されているものです。

一般的な活用方法としては、土日・祝日(=休業日)に業務連絡をする際、本来「おくるべきか」躊躇してしまうところですが、WowTalkのトーク予約投稿機能を活用すれば、その場で日時指定して、適切なタイミングで送りたい相手だけにメッセージを投稿することができます。そのため「休み明けに送ればいいや!」とその時に対応せず、休み明けになったら伝えることすら忘れてしまっている……というケースを防ぐことができます。もちろん、本来の休業日をゆっくりと過ごすという意味でも大切な機能です。

そして、今回のアップデートでは、定期的に発生する業務やコミュニケーションのメッセージを予め “繰り返し” という形で予約投稿できるようになりました。

設定操作は簡単で、通常の予約方法と同様で、最後の日時設定の際に繰り返しパターンを選択する項目が追加となった形です(下記画像を参照ください)。

これで、定期的に発生する業務・コミュニケーションを忘れず、都度カレンダー登録や付箋でモニターに張り付ける等という行為から卒業できます。業務効率を高めるだけでなく、予約投稿はメッセージとして届くので、そのワウ(トークメッセージ)が新たなコミュニケーションの起点となり、社内の活性化に一役買ってくれるはずです。

 

・活用例

それでは、何月、毎週……と定期的に業務を行う形式の、いわゆるルーティーンワークの1つ、毎月発生する「月末の経理処理」対応を例にご説明します。

仮に、「そろそろ経理処理のタイミングです。必要な書類等は集め始めましょう!」というメッセージを毎月20日に各担当者に投稿するように設定したとします。すると、何らかの理由で通常の経理処理のタイミングを逸してしまったとしても、「普段使いしているコミュニケーションツールを見ない」ということは考えづらく、その予約投稿のメッセージを通じて業務を思い出し、対応漏れというのを防ぐことにつながります。

また、そのメッセージが届いたことで「○○さん、あの請求書、もう用意できてますか?」というコミュニケーションの発火材的な役割にもなるため、社内に定期的なコミュニケーション習慣を創り出すきっかけにもなります。

 
release_wowtalkupdate_210225d

 

スマートフォンでアプリを起動し、右上にある「+」ボタンをタップし、その際に吹き出しのようなメニュー選択画面が出てくるので「トーク予約」を選んでください。


配信日時、配信パターン、配信対象、配信内容を設定します。


②で「繰り返し周期」を選択すると表示される画面で、繰り返しパターンの設定が可能です。

 
 

メンバーメニューにおける検索機能(iOS、Android)

 

・機能アップデートに至った背景

こちらの機能は、実際に海外に拠点があり、そこで外国籍の方が操作する際にニーズが出てきた機能内容となります。(特にアパレル関係や飲食関係者、最近では在宅介護関係の職種の方たちからも含まれますが)外国籍の従業員を抱えているユーザー様から貴重なアイデア、ご意見を頂戴いたしました。

従来は、メニューにある「メンバー」を選択していただき、次なる画面に出てくる「検索ボックス」にて検索したい方のお名前を入力していただく形式でした。ただ、それでは “海外の方は日本語入力ができない” ため、探している方を見つけ出すことができません。さらに、多くの従業員を抱えている企業だったり、外部の関連企業様にアカウントを付与しているケースなどでは「そもそも相手の名前を知らない」ので探せないというお声もありました。

そうしたニーズを解決させるために、私たちは限りなく万国共通といえる「メールアドレス」でメンバーを検索できるように、今回機能をアップデートいたしました。
※こちらも、トークの予約投稿機能同様に、iOS版とAndroid版のみのアップデートとなっております

 

・活用例

例えば、あなたが、普段の業務において、外国籍の方も参画しているプロジェクトにアサインされているとします。仮に、プロジェクトメンバーのうち、ある外国籍の方に連絡を取ろうとしますが、苗字しかわからず、しかも名前をカタカナ入力して検索してみても読み方が間違っているのか見つけ出せません。
さらに、苗字がわかり、改めて検索してみたものの、同じ苗字の方が複数人いて、その方を特定できず……このような経験、皆さんもご記憶にあるのではないでしょうか。
また、これというのは、同じ日本の出身の方が相手でも、苗字で旧漢字を使われているパターンなどは同様事象が発生する可能性があります。

その際、役立つのが今回のアップデートで追加された「メールアドレスで検索できる」機能です。前述のようなこともなく、(WowTalkアカウントを作る際に必要となる)メールアドレスさえわかれば、こうした悩みに時間をとられることがなくなります。本来、工数を費やすべきところに時間を有効活用でき、より生産性を高めていただけるはずです。ちなみに、こちらは「言語」におけるコミュニケーションの壁を打破する機能となります。

 
release_wowtalkupdate_210225e


メニューで「メンバー」を選択した際に表示される画面です。


こちらは、①の画面上部にある「検索ボックス(検索したいテキスト内容を入力するエリア)」にメールアドレスを入力して決定ボタンを押すことで、探している方を即座に見つけ出すことが可能となります。言語の壁をクリアにして、質・スピードという面でも業務の生産性を高める1つのエッセンスとして皆様の業務遂行をサポートする機能です。

 
 
 
以上が今回のアップデート内容となります。

また、上記でご説明してきたすべての機能をご利用いただく際、WowTalkアプリを「AppStore」「Google Play」にて最新版にアップデートすることが必要になります。予めご了承ください。

ビジネスチャット「WowTalk」は、今後も様々な機能を拡充していくことで、より利便性が高く、ご利用いただく方々にとって、より必要とされるツールとなるよう尽力していきます。どうぞ宜しくお願いいたします。

 


社内SNS・コミュニケーションアプリ「WowTalk」 資料請求はこちら
wow_seikyu_