利用社数10,000社超と多くのビジネスパーソンにご利用いただいているサービス、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を開発・提供するワウテックは、WowTalkのメンション機能において、「宛先に部門を選択できる機能」を追加したことをお知らせいたします。

WowTalk製品資料ダウンロード

 

◆ 追加機能の概要

WowTalkの利便性向上を目的として、グループトークのメンション機能の宛先に、部門を選択できる機能を追加しました。

これまで、宛先に選択できるのは、メンバーのみに限られておりましたが、今回のアップデートにより、メンバーだけでなく、部門も指定できるようになります。こちらの機能を活用いただくことで、特定の部門に所属するメンバー全員を宛先に設定する際、メンバーリストからひとりずつ選択してメンションを設定する手間が不要となり、対象の部門を選択いただくだけで、メンションの設定を完了いただくことができます。

例えば、全社員が所属するトークルームで、営業部の社員だけにメッセージを送りたい場合、従来は、対象メンバーをリストから検索して設定する作業を、営業部に所属する社員の数だけ行う必要がありました。今後は、対象の部門を「部門メンバー」から選択するだけで、設定を完了させられるので、宛先設定の業務負担を大きく削減することができます。

※アプリ版のみでのご提供となります

 

◆ ご利用方法

mention-group1

@を入力します。

 

mention-group2

mention-group3

 

選択画面に遷移するので、画面上部のタブから「部門メンバー」を選択し、メッセージの宛先に設定したい部門を選択します。

このとき、その部門に登録されているメンバーと、その部門のサブ部門に登録されているメンバーが、宛先に設定されます。

設定が完了したら、メッセージを送信します。

 

mention-group1

宛先に設定された部門メンバーは、トークリストの表示画面において、受信したトークルームに「@私」と表示され、対象のメッセージが強調された形で表示されます。

※トークの予約投稿が可能です。その場合においても「@私」が表示されます
※部門を宛先に設定したトークを、転送もしくはコピーして送信した場合、「@私」は表示されません(メンバーを宛先に設定したトークの場合、「@私」が表示されます)

 


WowTalk製品資料ダウンロード