利用社数10,000社超と多くのビジネスパーソンにご利用いただいているサービス、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を開発・提供するワウテック株式会社(本社:東京都港区、​​代表取締役社長:瀬沼 悠、以下「ワウテック」)は、WowTalkの安否確認において、「集計結果のエクスポート機能」を追加したことをお知らせします。

WowTalk製品資料ダウンロード

 

◆ 追加機能の概要

WowTalkの管理機能の利便性向上を目的として、安否確認の機能において、集計結果のエクスポート機能を追加しました。今回のアップデートにより、安否確認の管理者画面から、全メンバーの安否確認の集計結果を、CSVのデータ形式にてエクスポートいただけるようになります。

エクスポートしたデータは、エクセルなどの表計算ソフトやその他のシステムに転記することが可能です。自社のシステムやBCP対策の運用状況に合わせて、安否確認のデータを記録および管理いただけるようになります。

過去に実行した安否確認対応の振り返りはもちろん、災害時のリアルタイムな状況把握にも活用いただける機能となっております。

 

◆ ご利用方法

mention-group1

安否確認の管理者画面にログインします。メインメニュー「安否確認」より、「災害通知リスト」内にて選択した安否確認メッセージの詳細な回答状況を確認することができます。

 

mention-group1

画面右上にあるエクスポートボタンをクリックします。すると、対象データのエクスポートが開始されます。

 

mention-group1

エクスポートが完了しました。データファイルの中身は、上記画像の通りです。「ユーザーID」「名前」「安否確認」「最新のメッセージ」「送信時間」といった5つの項目が記録されています。

 


WowTalk製品資料ダウンロード