ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」は、2016年12月2日(金)に、最新バージョン8.5を公開いたしました。
今回のアップデートでは、4つの機能拡張を実施し、さらにビジネスチャットとして、業務上のコミュニケーションを円滑に図るために便利な機能を搭載しています。

1:トークにノート機能を搭載
各トークに閲覧・編集が可能なメモを残すことができる機能を搭載しました、
ノートは、閲覧可能なメンバーなら、誰でも編集が可能。特別に残したいものがある際に、とても便利な機能です。また、誰がいつ編集したのか、履歴が残りますので、内容のフォローも簡単に行うことができます。

トークに搭載された「ノート機能」。トークが閲覧可能なメンバーなら、誰でも編集できる

トークに搭載された「ノート機能」。トークが閲覧可能なメンバーなら、誰でも編集できる

2:共有に「動画」ならびに「ドキュメントファイル」の添付が可能に
これまでトーク内のみ添付が可能な「動画」、ならびに「ドキュメントファイル」が、共有でも可能になりました。
動画に関しては、端末内に保存されている動画はもちろんですが、その場で撮影した動画も添付、投稿することができます。
※1度の投稿で共有できる動画は1つ、ドキュメントファイルは3つまでです
※動画の撮影時間は30秒です
※添付できるデータ容量は25MBまでです

実際の撮影画面と、共有に投稿した際の画面

実際の撮影画面と、共有に投稿した際の画面

3:プロフィールのステイタス設定可能文字数が100文字に
これまでステータスの設定可能文字数が最大18文字でしたが、100文字となりました。
社員の担当業務説明や自己紹介等にご利用いただけ、社内コミュニケーションのさらなる円滑化にお役立ていただけます。

status

 

4:ブラウザ版およびWindows版にもファイル管理機能を搭載
これまで、画像や各種ファイルは、送受信後トーク内の会話とともに流れてしまい、その場で保存ができなかった場合は、トークを遡って探すことが必要でした。
今回のアップデートでは、トーク内にやり取りしたファイルを一括で管理することが、ブラウザ版、およびWindows版でも可能となりました。 これにより、ファイルのプレビューがで可能になるとともに、保存はもちろん、他のトークへの転送も可能です。
※アプリ版にはすでに実装済

★スタンプも続々追加中★
最新バージョン8.5では、新たに20種類のスタンプを追加しました。業務上のコミュニケーションに適し、かつ楽しさを添えるスタンプを、これからも随時追加してまいります。

stamp