お問い合わせ

購入検討

03-5797-7393
お問い合わせフォーム

ユーザーサポート

操作・設定など、ご利用開始後のサポート窓口
www.wowtalk.jp/support/

03-5797-7399
受付時間(土日祝除く)
10:00~12:00
13:00〜17:00

資料

製品資料ダウンロード

閉じる

  • image2

「業務効率化」だけでは「生産性が高い」とは言えない?働き方改革の促進で起こりがちな勘違い

新聞、雑誌、ラジオ、テレビという4つのメディアを総称した4マス。そして、それらにインターネットを加えた各メディアにおいて、現在、“業務効率化”や“生産性向上”という言葉が盛んに取り上げられる理由の1つに、政府が取り組んでいる「働き方改革」があります。

2019年4月1日より施行された「働き方改革関連法」では、残業時間の「罰則付き上限規制」、「有給休暇取得の義務化」、勤務から次の勤務までの時間を設ける「勤務間インターバルの努力義務」をはじめ、長時間労働の是正に関する項目が複数設けられています。

高度成長期の日本においては、残業をすればするほど賃金が得られ、評価にも寄与していたかもしれません。しかし、現代においてワークライフバランスの重要性が広まり、柔軟な働き方が推奨される現代において、長時間労働は従業員にとっても企業にとっても弊害でしかありません。

そうした背景を踏まえ、「働き方改革」の目的としても掲げられているのが労働生産性の向上であり、まさに冒頭にふれた“業務効率化” や ”生産性向上”が解決の糸口となると考えられます。

そこで当記事では、“業務効率化” や ”生産性向上” についてわかりやすく解説していきます。「働き方改革」に取り組まれている方にオススメですので、ぜひ一読ください。

2019年5月23日|
  • meetup3rd-1

WowTalkユーザー会「第3回 WowTalk MeetUp」イベント開催レポート |(4月19日)

◆【大盛況】WowTalkユーザー会を実施!

 
2019年4月19日(金)、東京都・銀座にあるカルチャー発信スペース「Basement GINZA」にて、ワウテックが提供する利用社数5,000社超を誇るビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」の第3回目となるユーザー会「WowTalk Meet Up(ミートアップ)」を開催いたしました。

2019年5月21日|
  • WT-mazrica

【無料セミナー】「Sales Tech(セールステック)」で実現する営業組織の働き方改革セミナーを開催!

テクノロジーの活用により営業組織の生産性向上を目指す共催セミナーを開催!
2019年5月28日(火) 、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を提供するワウテックは、クラウド営業支援ツール(SFA)「Senses(センシーズ)」を提供する株式会社マツリカ(以下、「マツリカ」)と営業組織×働き方改革をテーマとした共催セミナーを開催いたします。

2019年5月8日|
  • iactmain-1

チャット上での社内問合せを簡単に実現!WowTalkがAIチャットボット「Cogmo Attend(コグモアテンド)」と機能連携

◆WowTalkがAIチャットボットと連携(目的と背景)

 
ワウテックが自社開発・提供する “利用社数5,000社超” を誇るビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」は、株式会社アイアクト(以下、「アイアクト」)が提供するAIチャットボット「Cogmo Attend(コグモアテンド)」と機能連携したことをお知らせいたします。

2019年5月7日|
  • event_expo1905_webmain

第6回 働き方改革EXPO – 働き方改革の実現を促進 -|ワウテックがブース出展

◆ビジネスに “もっと” 新しい驚きを!第6回 働き方改革EXPO 出展決定

 
ワウテックは、2019年5月29日(水)から3日間にわたって、東京・有明にある東京ビッグサイトで開催されるリード エグジビション ジャパン株式会社主催の総務・人事・経理部・経営者のためのの商談専門展「総務・人事・経理ワールド」に出展します。

当展示会は、”70,000人”以上の来場が見込まれる国内最大級の見本市で、「総務・人事・経理ワールド」内で開催されている『第6回 働き方改革EXPO』にブース出展します。

2019年4月26日|
  • iact-wt-seminar-2

問合せチャットボットが社内で浸透しない理由とは?「チャットボット最前線」ワウテック×アイアクト共催セミナーレポート| 4月11日

【大盛況】チャットボットの最前線、2019年大予測!! 〜ビジネスチャット+チャットボットは「AI」が正解〜を ... 続きを見る

2019年4月24日|
  • okadakogyo-top-3

株式会社岡田工業

口数の少ない“職人気質”なスタッフたちがコミュニケーション促進によって業務効率が向上!
 

札幌市の中心部から車でおよそ25分の丘珠町に拠点を構えているのが、熟練した職人の技術力を武器に、上下水道や電気など人々の生活に直結するインフラ設備のメンテナンスサービスを行っている株式会社岡田工業(以下、「岡田工業」)です。取引先から要請を受ければ、災害時のような突発的なトラブルにも対応します。

国や市町村が運営している設備を中心に、あらゆる機種の送水・排水ポンプや送風機、発電設備の保守点検・整備・据付を担っています。

「縁の下の力持ち」として人々の生活を支える岡田工業の社員、技術者の方々は、技術力に絶対的な自信をもっており、まさにプロ集団といっても過言ではありません。

総勢11名で全道各地から寄せられる仕事をさばいていき、ポンプなどを製造するメーカーとの連携を図るため、チームワークと円滑なコミュニケーションが必要不可欠です。そこで、より効率的な働き方をしたい、という想いを持っていました。

今回の岡田工業様へのインタビューにつきましては、実際に岡田工業がビジネスチャットの導入検討段階でどのような課題に直面していたか、その課題に対してどう向き合い、どう対応したのか、という点を中心に代表取締役社長 川本英博様、取締役事業部長 伊東崇様に話を伺いました。

 

2019年4月23日|
  • chenvoice-top

“機能”だけでなく“体験”も大幅に刷新!WowTalkの新UIデザインに込められたこだわりポイント

◆ワウテック 技術開発部blog「開発者Voice」Vol.3

 

ワウテックが自社開発・提供するサービス、ビジネスチャットビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」は、2014年3月にサービスローンチしてから、2016年に1,000社、2017年に2,000社、そして、2018年7月末時点で利用企業数が3,000社を突破しました。

そのサービスを陰ながら”縁の下の力持ち”として日々支えているのが、ワウテックの技術開発部に所属するエンジニアのメンバーです。

当連載では、ワウテック技術開発blog「開発者Voice」と題し、開発メンバーの素顔はもちろん、どのような想いで開発に励み、機能開発にどのような想いが込められているのかをお伝えしていきます。

開発者Voice第3弾は、技術開発部の陳 海藝(ちん・かいげい)です。ワウテックの開発メンバーとして参画したキッカケ、WowTalkの“とある機能”へ込める想いについて語っていますので、ぜひご一読ください!

 

2019年4月22日|
  • Release_190419_sample01

JT(日本たばこ産業株式会社)との協業のお知らせ

◆ワウテックがJTとともに取り組む(目指す)オフィス環境改善とは
ワウテックは、今回のお知らせ以降、日本たばこ産業株式会社(本社:東京都港区 社長:寺畠 正道 以下、「JT」)と「社内コミュニケーション活性化」に向けた取り組みを開始いたします。

2019年4月19日|
  • iyobank-wt-re-1

株式会社伊予銀行

銀行業務で発生するムダをスマホ×ビジネスチャットで大幅削減!
明治11年、今から141年前に「第二十九国立銀行」として設立され、78年後の昭和26年に現在の名称となった株式会社伊予銀行(以下、「伊予銀行」)。伊予銀行は金融業に属し、現在全国64ある地方銀行の1つで、愛媛県・松山市に本店を構え、13都道府県に支店を持っています。

140年もの歴史をもつ伊予銀行では、現在、国が推し進めている「働き方改革」の背景もあり、2018年4月より新中期計画において「BPR(業務プロセスの見直し)」を掲げ、業務改善に着手しています。

その主たる目的は「生産性の向上」です。

銀行業務の中で「外部とのコミュニケーション」というと、通常は電話が主流であり、内線電話においても取次や情報共有の時間的なロスが発生しており、まさに課題として考えられていました。また、顧客情報や金融・為替に関する情報を取り扱う銀行ならではのセキュリティの観点から情報漏えいなどを避けるためインターネット環境を厳格に制限しており、その点についても大幅な見直しが不可欠だと感じていました。

その最中、BPR推進の打ち手の1つとして推し進められたのが、行員へのスマートフォン貸与と社内コミュニケーションの活性化と情報伝達スピードの向上という点から進められたビジネスチャットの導入でした。

そこで当インタビュー記事では、上記の課題を解決すべくBPR推進に取り組む伊予銀行 総合企画部 課長代理 栗田大輔 様、同部に所属する日髙美月 様にビジネスチャット導入の背景とその経緯、さらには実際にどのように活用しているのかについて話を伺いました。

2019年4月16日|