◆ビジネスチャット「WowTalk」に「日報機能」が追加

ワウテックが提供する利用社数3,000社超を誇るビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」に、日々の業務の報告にご活用いただける「日報機能」が追加されました。

 

◆日報の「作成」「確認」「管理」がシンプルにできる「日報機能」

今回の機能追加により、日報(週報や月報なども含む)などの報告業務を「作成」「確認」「管理」の3つのアカウント権限からシンプルに行えます。また、日報機能の特色は次の4つのポイントをご確認ください。

 

日報機能の4つのポイント

  1. テンプレートから日報のフォーマットを選び簡単に記入できる
  2. メンバーの日報提出の有無と内容の確認ログを残せる
  3. 全社員の日報を一元管理でき振り返りが簡単になる
  4. 文字数カウントで日報の内容の変化に気づきやすくなる

 

◆​「シンプルな使い勝手にこだわった」新機能追加の背景

日報機能1

WowTalkでは、以前から「トーク」や「共有」を用いて、日報として活用されているというお声を頂戴してました。

しかしながら、これらの機能では提出フォーマットにバラツキが生じやすく、チャットが進むにつれ日報が流れてしまうため、過去に遡って提出状況を確認するのに手間がかかるという課題があったのです。

そこで、「日報の提出と確認のストレスを無くしたい」という思いから、日報の提出・確認業務をシンプルに実現することに特化した機能をご用意致しました。

tebdofadfa

日報の作成者はテンプレートに沿ってテキストを入力するだけで完了します。そして、確認担当者は提出状況を確認できるほか、「確認済み」「未確認」の記録を残せるため日報確認の抜け漏れを防げるのが特徴です。

また、複数のテンプレートを登録できるため、開発と営業などそれぞれ異なる業務領域や目標進捗に合った日報を作成できます。ぜひ、自社に合ったテンプレートを登録してみてください。

 

◆「日報機能」の利用シーン

  •  日々の報告業務
  • 社員の業務への取り組み状況を可視化

できる限りシンプルに、日々の報告業務と確認のハードルを下げたいという狙いがあります。そのため、日報機能には、あえてファイル添付やトーク機能などを設けておりません。

日報機能2

日報や週報、月報のような、あらかじめフォーマットが決まった定期的な報告業務にご活用いただけます。提出された日報は一元管理できるため、業務への取り組み状況などの分析にお役立てください。

一見すると、単なるルーチン業務とみなされがちな報告業務ですが、その中で生じる変化から業務効率化や組織をより良くするヒントが得られるでしょう。

 

私たちワウテック社では、WowTalkをはじめ、皆様から寄せられる声(ご要望、質問等)を大事にしております。ビジネスチャットを利用することで、より一緒に働く仲間との距離が狭まり、つながりが強化されます。お客様の普段の業務がスピーディーかつ効率的に取り組めるでしょう。

WowTalkは皆様のビジネスをサポートいたします。