WowTalk製品資料ダウンロード

 

◆【大盛況】WowTalkの”安否確認機能”についてのウェビナーを開催いたしました!

ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を提供するワウテック株式会社では、2021年7月15日(水)および2021年7月27日(火)の2日間、実際にWowTalkをご利用いただいている企業様(計30社)に向けて、「『安否確認機能』の必要性・具体的な活用方法を徹底解説」をテーマとしたウェビナーを開催いたしました。

2度目の開催日である2021年7月27日(火)では、関東に台風が接近しているということもあり、運営メンバーがリモートワークでウェビナーを開催いたしました。

また後半部分では、2021年5月にリリースされた安否確認機能の「自動送信機能」についてもご紹介いたしました。

https://www.wowtalk.jp/info/safety-confirmation-update.html

 

◆ ウェビナーの詳細

※ワウテック株式会社 カスタマーサクセス部 左から「S本」、「I元」

第1部は、「WowTalkで安否確認をすることのメリット、基本的な安否確認の概要説明」というテーマで、ワウテック株式会社 カスタマーサクセスチームのI元が登壇。

第2部は、「具体的な安否確認(手動送信と自動送信)の利用方法」というテーマで、同じくカスタマーサクセスチームのS本が登壇しました。

第3部は、ウェビナー中に参加者からいただいたご質問に回答する「質疑応答」のお時間でした。

 

◆ 第1部:WowTalkで安否確認をすることのメリット、基本的な安否確認の説明

ワウテック株式会社 I元(画像右)

<アジェンダ>
・はじめに
・安否確認をWowTalkで行うメリット
・安否確認のフロー
・安否確認管理機能のご案内

第1部の「WowTalkで安否確認をすることのメリット、基本的な安否確認の概要説明」では、機能や操作方法を中心に説明いたしました。

安否確認管理画面上では、安否確認のメッセージのテンプレート作成や自動送信の設定など計4点の機能をご用意しています。これらの機能について、安否確認管理画面のログイン方法などの初歩的なところからレクチャーしました。

また、管理者側は「テンプレートを作成することで即時メッセージを送信できる」、ユーザー側は「普段から使い慣れているWowTalkで安否確認を行うことで回答しやすい」というWowTalkで安否確認を行う利点もあり、その点もしっかりと説明させていただきました。

 

◆ 第2部:手動送信と自動送信の利用方法

ワウテック株式会社 S本(画像左)

<アジェンダ>
・手動送信での安否確認の利用方法
・自動送信での安否確認の利用方法
・地域設定について
・通知設定について

第2部の「手動送信と自動送信の利用方法」では、手動送信で安否確認を行うべき場面と自動送信で安否確認を行うべき場面の説明や、実際にどのように運用しているのかということをデモ画面を用いてご紹介いたしました。

手動送信は、地震以外の「前もって予測できる災害(洪水、台風など)」にご活用いただけます。一方で、自動送信では地震のような「突発的に発生する災害」があった際にご活用いただける仕様となっています。

手動送信のデモ画面では、単に「安全です」「問題あり」の回答以外に写真の送信ができたり、現在自分がいる位置情報を送信できるという特徴があります。

BCP対策について「大切であるとわかっているけど手間が多く運用するに至ってない」という方も多いと思います。しかし、WowTalkをすでに導入されている企業様は、「テンプレート作成と地域設定・通知設定の3点を行うだけで運用できる」という少ない手間で、安否確認を行っていただけます。

 

◆ 第3部:質疑応答

第3部の「質疑応答」では、参加者様から多くのご質問をいただきました。ここでは、2点紹介させていただきますので是非とも安否確認機能のご利用に際し、ご参考ください。

Q.WowTalkの管理者のみしか、安否確認のメッセージ送信・集計が出来ないのでしょうか?

WowTalkの管理機能である「サブ管理者機能」をご利用いただければ、サブ管理者に任命された人からでも安否確認のメッセージ送信・集計がご活用いただけます。また、管理者が送信した情報をサブ管理者からでも確認することが出来ます。

Q.災害によって4G回線がダウンしてしまった際でも、WowTalkの安否確認機能は利用できるのか?

4G回線がダウンしてしまっているとWowTalkの安否確認機能をご利用することは出来ません。ただし、WowTalkの回線が特別弱いというわけではございませんのでご安心ください。

 

◆ まとめ

台風や地震をはじめとする自然災害が毎年のように発生している日本では、近年BCP対策について重要視している企業様が増えています。しかし、いざ実行してみようとなると「どこから手をつけて良いかわからない」、「どこまでやれば良いかわからない」などの理由で、実現できていない企業様が多いのも事実です。

そこで、まずは従業員の安否確認ルールの整備から検討いただくことを推奨いたします。WowTalkの標準機能として「安否確認機能」あり、すでに、WowTalkをご利用いただいている企業様であれば、すぐにご利用いただくことが可能です。普段使いのチャットで、いざとなった時も安否確認が取れるため、BCP対策として非常に有効です。

「WowTalkに『安否確認機能』があることを知らなかった、知っていたが使い方がわからなかった」という方にとって、今回のセミナーが参考になれば幸いです。

今後も当社では、「すべての人が自信を持って幸せに働ける世界をつくる」というミッションを実現するため、ウェビナー等のイベントを随時開催していきますので、乞うご期待ください。

 


WowTalk製品資料ダウンロード