無料で試してみる →

WowTalkの「サンクス機能」とは?心理的安全性を守り“働きやすい会社づくり”に貢献

公開日:2024.06.12 更新日:2024.06.12

私たちが働く職場では、感謝の気持ちや心理的安全性がチームの生産性や満足度を大きく左右します。しかし、日々の忙しさの中で、同僚や部下への感謝を言葉にする機会は案外少ないもの。そんな職場のコミュニケーションの課題を克服するためのツールとして、WowTalkのサンクス機能が注目されています。この機能を活用することで、気軽に感謝の気持ちを伝え、互いに支え合う職場環境を築くことができます。今回は、WowTalkのサンクス機能が職場にもたらす変化について掘り下げていきたいと思います。

職場でのコミュニケーション不足や感謝の気持ちを伝える方法に課題があると感じられている担当者の方はぜひご一読ください。

職場での「ありがとう」がもたらす3つの効果

職場といえば、ピリピリとした緊張感や、目まぐるしく変わるタスクに追われる場所というイメージがあるかもしれません。しかし、そんな環境だからこそ、たった一言の「ありがとう」が大きな意味を持ち、ビジネスによい効果をもたらします。ここでは職場で感謝の気持ちを伝えることの重要性と、その奥深い効果について掘り下げていきます。

1. 個々チームのモチベーションを底上げする

感謝の言葉は、単なる挨拶や礼儀正しさの表現だけではありません。感謝されることで、自己肯定感やモチベーションが向上するという心理学の研究結果もあります。「あなたの努力が認められた」というメッセージは受け取る側にとっては大きな励みとなり、成長への動機づけともなります。

2. チームの絆を強化する

定期的に感謝の気持ちを伝え合う文化が根付いている職場は、従業員同士の関係を強化します。これにより、互いに支え合うことができる連帯感が生まれ、職場の環境が前向きに変化します。こうした結びつきはストレスの軽減と職場の満足度向上に寄与します。その結果、心理的安全性が高まることでメンバーは自由に意見を出し合うことができ、より良い意思決定ができる環境が整います。

3. 感謝の気持ちは受け取るだけではなく伝える側にもメリットがある

感謝を伝える行為は、伝える側にもさまざまなメリットをもたらします。カリフォルニア大学のロバート・エモンズ教授の研究によると、「感謝の気持ちを表現すること自体が自己満足感を生み出し、ストレスの軽減や幸福感の増加に繋がる」と示されています。免疫力が高まり健康への好影響もあるといい、仕事のモチベーションやパフォーマンス向上に役立ちます。このような効果により、結果的に企業の業績UPに貢献する可能性があります。

*1:https://diamond.jp/articles/-/250586?page=3

先述したように「ありがとう」と伝えることは、見えない力を働かせ、職場環境を大きく変える可能性を秘めています。感謝を表現することは、どのような形でも構いません。大切なのはその気持ちを伝えること、そしてその行為を習慣化することです。今日からでも、チームのメンバーに心からの感謝を伝えてみませんか? それが、明るく生産性の高い職場への第一歩となるはずです。

WowTalkの「サンクス機能」がおすすめな理由3つ

これまで感謝の気持ちを伝えることの重要性について述べてきました。では、どのように伝えるのがよいのでしょうか。ここで、WowTalkのサンクス機能を紹介します。

WowTalkのサンクス機能とは?

WowTalkのサンクス機能は、社内コミュニケーションツールWowTalk内で「ありがとう」の気持ちを気軽に伝えられる機能です。手紙のような形式で感謝のメッセージを電子レターで送信できる「サンクスレター機能」と、社内の「ありがとう」を可視化して計測できる「サンクススコア機能」の2つを備えています。

 

1.いつでもどこでも気軽に簡単に送れる

職場によっては「シフトが合わない」「テレワークや直行直帰が多い」など、対面の機会が限られているような環境もあると思います。WowTalkのサンクスレターなら電子レターで送るので時間と場所を選ばずいつでもどこでも気軽に送ることができます。豊富なデザインテンプレートから選択できて、メールやチャットよりもカジュアルに、手紙のような温かみのあるメッセージを送信できます。

サンクスレターの画面
サンクスレターのテンプレート画面

2.「ありがとう」の見える化で組織が変わる

WowTalkでは、感謝の気持ちを表す絵文字リアクションやスタンプ、さらにはトーク内で交わされる「ありがとう」の数を集計する機能があります。多くの人が気づかないうちに、これらの感謝の積み重なりを可視化しています。自分では気づかないうちに、実際には多くの「ありがとう」を送ったり受け取ったりしているということがあります。

管理画面では、部⾨ごとに「誰が・いくつ・サンクスメッセージ/レターを送信したのか」をデータ集計をしてエクスポートすることもできるため数値分析にも有用です。WowTalkのサンクス機能を通じて、日々のコミュニケーションの中で積み上げられるサンクススコアを知ることで、職場内に流れる感謝の気持ちを再認識できるでしょう。

サンクスレターのスコア画面
サンクスレターの管理画面

 

3.コミュニケーションのさらなる活性化が期待できる

WowTalkは元々社内コミュニケーション向けのビジネスチャットツールです。業務の先に感謝の気持ちが生まれるため、チャット内にサンクス機能が内包されていることは非常に合理的でもあります。また、サンクスレターは職場の他のメンバーも見ることができるため、受け取った人は公に称賛されることになります。メールやチャットなどで個別に感謝を伝えるだけでも個人のモチベーションの向上には繋がりますが、日頃からサンクスレターが飛び交う状況は他のメンバーにもポジティブな影響を与えます。

 

WowTalkの「サンクス機能」は、感謝の気持ちを簡単に伝えることができるツールです。チームビルディングやモチベーション向上に効果的な機能であり、チームの生産性向上にも繋がります。日々の業務の中で、積極的にサンクス機能を活用して、チーム全体の雰囲気を良くし、より良い成果を生み出すことができるでしょう。感謝の気持ちを大切にし、チームの一員としての誇りを持ちながら、業務に取り組んでいきましょう。 WowTalkのサンクス機能がもたらすポジティブな変化をぜひ体験してみてください。

みんなの「ありがとう」を身近にできる社内コミュニケーションツール「WowTalk」

ビジネスチャットをお探しの方におすすめなのが、シンプルな操作性が特徴のチャットコミュニケーションツール「WowTalk」です。「誰でも直感的に使えるシンプルなインターフェース」と「法人向けの充実した管理機能」を兼ね備えており、飲食業や建設業、情報通信業や銀行業など幅広い業種の企業で利用されています。

心理的安全性の向上に役立つ「サンクス機能」

【サンクス】心理的安全性の高い職場づくり|WowTalk機能紹介

WowTalkには感謝の気持ちをデジタルレターで贈れる「サンクス」と呼ばれる機能がついています。テンプレートから好きなデザインを選んで、いつでも・どこからでも相手にサンクスレターを贈ることができます。

お互いに感謝を気持ちを伝え合う習慣を社内に定着させることで、感謝や称賛の気持ちが行き交うポジティブな風土が醸成可能です。

相手を尊敬・尊重する文化が根付くことで、従業員はどのような意見でも言いやすくなり、結果として心理的安全性の高い職場を実現できます。

サンクス機能つきビジネスチャット「WowTalk」を活用して、心理的安全性の高い職場環境を実現させましょう。

※ワウテック株式会社は2023年9月1日にグループ会社であるキングソフト株式会社と合併いたしました。

WowTalk製品資料 導入実績10,000社を超えるビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」についてまとめた資料です。機能に関する具体的な説明の他、導入事例や導入効果、料金プランなどの情報も掲載しています。 資料をダウンロード

関連記事

  • 生成AIとは?ビジネスチャットで生成AIが使えるメリットについても解説
  • 【24年2月から】ビジネスチャット「elgana」に「おためしプラン」が登場。ユーザー数無制限のフリープランは新規申込を停止
  • グループチャットツールの活用メリットとは?おすすめサービス5選
  • 【医療・介護・福祉業】WowTalkの導入事例を紹介!外出先でも迅速にコミュニケーションが可能に

3分でわかる、
WowTalk製品資料を無料ダウンロード!