無料で試してみる →

従業員のモチベーションが向上する魔法の言葉「ありがとう」がもたらす3つの効果とは

公開日:2024.03.18 更新日:2024.03.18

ストレスフルな仕事環境は、心身に悪影響を与え、パフォーマンスの低下にも繋がります。人間関係の悪化、仕事へのモチベーション低下、さらには離職へと発展するケースも少なくありません。このような課題を解決する鍵となるのが、「ありがとう」の言葉です。

感謝の気持ちを伝えることは、単なる挨拶以上の効果をもたらします。本記事では、「ありがとう」が職場環境に与える具体的な効果3選と、効果的な伝え方をご紹介します。科学的な根拠に基づいた説明と、実践しやすいヒントを盛り込み、明日からすぐに役立つ内容となっています。

感謝の気持ちが欠如した職場に起こること

感謝の気持ちが欠如した職場環境はいくつかのデメリットがあります。「やって当たり前だ」といったような雰囲気があると従業員は自身の努力や貢献が認められないと感じ、モチベーションや仕事への意欲が低下する可能性があります。不明点を気軽に聞きづらい、会議で発言できない、挑戦できない・・・その結果、生産性が低下し、業績が悪化する恐れがあります。

また、感謝がない環境では従業員同士の信頼や協力関係が形成されにくくなり、コミュニケーションの円滑さが損なわれます。当然、ストレスや不満の増加に繋がり、離職率の上昇や従業員の健康問題を引き起こす可能性もあります。組織全体の社会的な健全性も損なわれ、企業文化が負の方向に向かう恐れがあります。

「ありがとう」がもたらす効果3選

では、従業員の満足度が向上し、生産性が上がり、健全な企業にしていくためにはどのようにしていけばよいのでしょうか。ここで登場するのが「ありがとう」の5文字です。ありがとうがもたらすさまざまな効果について見ていきましょう。

実は「伝える側」のほうがメリットがある

「ありがとう」などの感謝の言葉は受け取った人がうれしいのは当然ですが、実は伝える側のほうが大きな効果をもたらすことがカリフォルニア大学のロバート・エモンズ教授の研究で明らかになっています。「感謝をする人ほど、免疫力や痛みへの耐性が強く、血圧が低い。ポジティブで生きがいや喜びを感じやすく、幸福感も高い。親切で寛大、社交的で孤独になりにくい」というものです。*1:https://diamond.jp/articles/-/250586?page=3

この「ありがとう」の言葉は、簡単ながら仕事面で複数のメリットをもたらします。本記事では、その中でも主要な3つの効果を紹介します。

1. チームモチベーションの向上

感謝の意を示すことで、従業員が自分の貢献が認められていると感じるようになります。これはチームメンバーのモチベーションを大幅に向上させることができます。モチベーションが高いチームは、生産性が上がるだけでなく、職場の雰囲気も改善されます。

2. 信頼関係の構築

「ありがとう」という言葉は相手への敬意を表すのに最適な手段です。従業員同士や上司と部下との間で感謝の言葉が行き交うことで、よりオープンでポジティブなコミュニケーション環境が醸成されます。これにより、問題解決や意思決定がスムーズに進み、職場全体の効率が向上します。また、信頼がある職場は困難な状況を乗り越える際のサポートにもなり得ます。

3. ポジティブな職場環境の促進

感謝の文化を持つ職場は、ポジティブな環境を促進します。不満やネガティブなエネルギーが広がるのを防ぎ、代わりにお互いを価値ある存在として扱う文化を定着させることができます。ポジティブな職場環境は従業員の満足度を高め、結果として離職率の低下にも繋がります。

このように、「ありがとう」の言葉は、仕事面においてもさまざまなメリットをもたらします。感謝の気持ちを積極的に表現することで、組織全体のパフォーマンスを向上させることができます。

「WowTalk」のサンクスレターなら気軽に感謝の気持ちを伝えることができる

ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」は、法人用に開発されたチャットコミュニケーションツールです。

誰でも使いやすい「シンプルな操作性」が特徴で、ITが苦手な方でも直感的に操作方法を理解できます。そのため、“導入教育なし”で現場に利用を浸透させることが可能です。

日常の業務連絡やコミュニケーションにはもちろん、「共有(掲示板)機能」や「グループトーク」を活用することで全社的な業務連絡の発信にも利用できます。

感謝の気持ちを電子レターで贈れる「サンクス」機能

WowTalkには、感謝の気持ちを電子レターで贈ることができる「サンクス」という機能があります。

日々の仕事で感じた感謝の気持ちを「サンクスカード」として相手に贈ることで、双方の仕事のモチベーションを高める効果が期待できます。

プロジェクトが無事に完了し、目標を達成した際にサンクスカードを送ることで、チーム全体の達成感を共有することができます。また、従業員の勤続記念や昇進などの個人的な成果に対して感謝と賞賛の意を表すことで、他の従業員にも努力と成果が認められることを示すことができます。

しかし、サンクスカードは特別な時だけに使用するものではありません。依頼に対して迅速な対応をしてくれたり、寄り添って話を聞いてサポートしてくれたり、挑戦に対して背中を押してくれたりした場合でも、日常業務の中での些細な感謝の気持ちをメンバーに伝えることができます。これにより、自分のことをきちんと見てくれているという安心感を与えることができます。「テレワークや直行直帰などで対面する機会がない」という場合でも、電子レターであれば時間と場所を問わず相手に感謝を伝えることが可能です。

サンクスカードを送る際には、感謝の気持ちだけではなくできる限り具体的に言及することが重要です。これにより、受け取る相手により強く感謝の気持ちを伝えられます。

従業員が気持ちよく業務に取り組める環境を提供したいと感じている経営者の方は、ぜひこの機会にビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」のサンクス機能を活用してみてはいかかでしょうか。

※ワウテック株式会社は2023年9月1日にグループ会社であるキングソフト株式会社と合併いたしました。

WowTalk製品資料 導入実績10,000社を超えるビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」についてまとめた資料です。機能に関する具体的な説明の他、導入事例や導入効果、料金プランなどの情報も掲載しています。 資料をダウンロード

関連記事

  • ロジカルコミュニケーションとは?鍛える方法3選と実践のコツ
  • コミュニケーションコストが高くなる6つの原因を解説!下げる方法も紹介
  • 【2023年比較】社内SNSおすすめ10選!活用事例や導入メリットも紹介
  • エンプロイーエンゲージメントとは?職場への愛着向上が「働き方改革」に!

3分でわかる、
WowTalk製品資料を無料ダウンロード!