社員同士の円滑なコミュニケーションを図るため、ビジネスチャットを採用!

【導入の背景・課題】
■ 社内メールでは「未読/既読」の確認が難しく、情報伝達に時間を要してしまっていた
■ 社員同士のコミュニケーションを円滑化するため

【導入後の効果について】
■ 部署間を越えたプロジェクトでも、グループトークを活用して情報共有が円滑に
■ 離れた拠点同士でも、WowTalk上でファイルデータをスムーズに共有


WowTalk製品資料ダウンロード

 

株式会社サーティーフォーは相模原に本社をおき、神奈川県を中心に用地仕入れから自社施工による建築、販売までワンストップで手掛ける新築分譲住宅会社です。

同社は、地域に根付いた企業として地元小学生・中学生の野球チームのスポンサーや、 サーティーフォー相模原球場やサーティーフォー保土ヶ谷球場のネーミングライツ取得など、地域密着型のフィランソロフィー活動を通して、社会貢献活動にも努めています。

今回は、株式会社サーティーフォー 管理部 人事総務課 課長 大西 育子 様 、広報・マーケティング部 一宮 有沙 様に、WowTalk導入の背景から導入後の効果までを伺いました。

 

※当インタビューは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用かつ、ソーシャルディスタンス形式で行い、写真撮影のみマスクを外し短時間で実施いたしました。

 

社内メールでは難しい円滑なコミュニケーションの実現に向けて

管理部 人事総務課 課長 大西 育子 様 、広報・マーケティング部 一宮 有沙 様
写真左から、管理部 人事総務課 課長 大西 育子 様
広報・マーケティング部 一宮 有沙 様

 

― ワウテック担当者

ビジネスチャットの導入を検討されるにあたり、どういった背景があったのでしょうか?

 

— 株式会社サーティーフォー管理部 人事総務課 課長 大西 育子 様(以下、「サーティーフォー 大西 様」)

WowTalkを導入前は、主に電話か社内メールでコミュニケーションを取っていました。プライベートではLINEのような個人SNSに慣れている中で、社内メールだとどうしても相手が既読か未読かというところがわかりづらいところもあったりしました。また、メールだと「お疲れ様です」や「よろしくお願いいたします」というように枕詞が入ることで、内容がどうしても堅苦しくなりがちですが、社員同士のコミュニケーションをより円滑化したい背景もありビジネスチャットの導入に至りました。

 

― ワウテック担当者

数あるビジネスチャットから、WowTalkに決めていただいた背景を詳しく教えてください。

 

— 株式会社サーティーフォー 広報・マーケティング部 一宮 有沙 様(以下、「サーティーフォー 一宮 様」)

個人SNSですとどうしても情報漏洩やセキュリティ面で不安なところが見られます。WowTalkは特にセキュリティ面で安全を担保して使えると代理店の方にご紹介いただき採用したと聞いています。

 

「連絡網」グループを作成して、全社員へ一斉に情報共有が可能に

電話対応を行う株式会社サーティーフォーの従業員

 

― ワウテック担当者

WowTalkのIDはどなたに付与をして利用されていますか?

 

— サーティーフォー 大西 様

正社員だけでなく、派遣社員を含む全社員にWowTalkのIDを配布しています。また、弊社は飲食事業も展開しているのですが、アルバイトを除いたパート社員もWowTalkを利用しています。

 

― ワウテック担当者

導入いただき、現在は具体的にどういった利用をされていますでしょうか?

 

— サーティーフォー 大西 様

メインはトークの機能を利用しているのですが、「連絡網」というトークグループを作成して、社内全体の情報を全員がキャッチアップできるような取り組みをおこなっています。また、社内で様々なプロジェクトが存在するのですが、そのプロジェクトごとにグループを作成して、メンバーをアサインするようにしています。グループの作成に制限やルールは設けていないので、自由に作成をしてもらっています。

 

― ワウテック担当者

広報の部門で何かWowTalkを活用されている例はありますか?

 

— サーティーフォー 一宮 様

私はショールームの作成を担当しているのですが、施工や現場監督、設計やデザインに関わるメンバーをそれぞれの部署からグループトークにアサインをし、進捗状況を共有しています。特に便利だと感じているのは、一斉に情報を共有できるというところで、メールだと現場の写真や動画を取ってすぐに送るというのが中々難しかったのですが、WowTalkを活用することでリアルタイムに共有をすることができ、部署の垣根を越えた業務でも活躍しています。

 

― ワウテック担当者

人事総務課の担当業務ではいかがでしょうか?

 

— サーティーフォー 大西 様

弊社にはグループ会社が3社あるのですが、それぞれ拠点が離れたところにあります。各メンバーを集めたグループでの業務のやり取りや、毎週1回従業員の残業の時間を管理するために、エクセルファイルやPDFでの受け渡しをWowTalk上でおこなっています。

 

スタンプの活用などで、よりカジュアルな場にWowTalkを成長させたい

株式会社サーティーフォーの社屋の写真

 

― ワウテック担当者

今後、どのようにWowTalkを利用していきたいと考えていますか?

 

— サーティーフォー 大西 様

まだまだトークでのやり取りが硬いなと感じる場面があります。せっかくスタンプの機能などもあるので、より皆がカジュアルにコミュニケーションを図れる場にWowTalkがなればいいなと思っています。

 

株式会社サーティーフォー 様のインタビュー記事は、以上となります。

インタビューにご対応いただいた株式会社サーティーフォー 大西 様、一宮 様ご多忙のところお時間、そして貴重なお話を頂戴し、誠にありがとうございました。今回のインタビューを通じて頂いた情報・ご意見を、今後のサービス品質の向上等に役立てていきたいと考えています。引き続き、何卒宜しくお願いいたします。

 

株式会社サーティーフォー ホームページキャプチャ

株式会社サーティーフォー

代表取締役・グループ代表:唐橋 和男

住所:
〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本1丁目14番3号サーティーフォービル

URL:https://www.thirty-four.co.jp/

 


WowTalk製品資料ダウンロード